世の中のこと 豆知識

竹炭は電磁波防止に役立つグッズって本当!?その理由と使い方について

こんにちは。

今回は、「竹炭は電磁波防止に役立つグッズって本当!?その理由と使い方について」というテーマについてです。

 

最近、電磁波が人体に悪影響を及ぼすことが話題になっていますよね。

電磁波を発生させる機器には、主に携帯電話やパソコン、電子レンジ、テレビ、冷蔵庫、IH調理器などがあり、私達にとって身近な電化製品ばかりですから、今のうちから何か対策をしておいた方が良さそうですね。

そう思っていましたところ、何やら「竹炭は電磁波対策ができるらしい」というのを目にしましたので、色々調べてみました。

スポンサードリンク

電磁波ってそんなに悪いものなの?

電磁波が人体にどのような悪影響を及ぼすかについては、現在のところWHO(世界保健機構)でもはっきりとしたデータはないようです。

それでも、

世界保健機構(WHO)傘下の国際ガン研究機関(IARC)は、高圧送電線や電化製品などから出る電磁波は証拠不十分としながらも「発ガンの可能性あり」とランク付けし、各国政府や電力業界に予防措置をとるように伝えました。

引用:備長炭でお部屋の電磁波を防ぐ 備長炭など炭のことならなんでも! いい炭ドットコム

とありましたから、悪いモノであることは確かでしょう。

ちなみに、NPO「食品と暮らしの安全基金」(旧 日本子孫基金)は「市販の卓上IH調理機器から、多いもので国際ガイドラインの16倍の電磁波が出ている」と警鐘を鳴らしているそうです。

16倍って、、、現在はオール電化の家が増えていますからね、非常に多くの人々が電磁波の影響を受けているものと思われます。

 

電磁波対策は「近づかない」が基本?

電磁波は、発生させる機器に近づかなければその影響は小さくなると言われていますから、要は離れれば影響は少なくなるというわけです。

しかし、例えばスマホのように、常に肌身離さず持っているような機器からは、常に電磁波の影響を受けていることになります。

今後5G化が進めば、「便利」「速い」という喜ばしい技術の裏で、電磁波の悪影響は更に深刻になることが考えられますね。

ですので、せめて寝る時はスマホは枕元には置かずになるべく離す、できれば違う部屋に置いておくだけでも、睡眠中の電磁波の影響を避けることができます。

では、昼間はどうしたら良いのでしょう。

 

竹炭は電磁波防止に役立つグッズって本当!?

何気なくツイッターを覗いていたところ、以下のものを目にしました。

竹炭で電磁波をブロックできるだって!?

かなり気になりましたので、実際に上記のサイトを探して読んでみましたよ。

とても詳しく書かれていました。

電化製品の横に竹炭を置けば、電磁波がブロックされるイメージですが、それは正確ではありません。竹炭は通電性が高いため、近くに置いて電磁波の影響を小さくすることも可能でしょう。ただ、厳密な検証はされておらず、カット率の数値はありません。それにも関わらず、「電磁波の対策に有効」と言われるには理由があります。竹炭の力を利用したシールドを使えば、電磁波からの影響を最小限に抑制できる結果が証明されているからです。

引用:竹炭を使って電磁波をブロックできる理由 - 竹炭すごいネット

 

上記の記事によれば、ただ単に竹炭を電化製品の近くに置いても、多少は影響を抑えることは出来るかもしれないがそうではなく、「竹炭を利用したシールド」を利用することで、電磁波からの影響を抑えることが出来るとのことでした。

なるほど、ということはスマホやパソコンやテレビの画面、電子レンジの表面などに「竹炭を利用したシールド」を利用すれば、電磁波からの影響を最小限に抑えることが出来るのか、、、?

そう思ったのですが、現在のところは「粉末状の竹炭を塗料に混ぜた建材や、繊維へ混ぜたシートやマット、フィルムや畳などに加工」とありましたので、どうやら建築材料に使われているようですね。

スマホやパソコンなどに使える竹炭電磁波シールドは、実際にネットショップを覗いてみましたが、やはり販売はしていませんでした。

じゃあ、身近なスマホやパソコンなどはどうしたら電磁波をブロックできるのか?

となると、私達に身近なスマホやパソコン、テレビなどからの電磁波はどうしたらいいのか。

上記の記事には、

シールドに加工されない竹炭も、パソコンやスマホの隣へ置けば電磁波の影響を低減してくれるでしょう。

とありましたので、機器の隣に置くだけでも違うようですね。

ただし、高温で焼いた竹炭と低温で焼いた竹炭では品質が違ってくるようで、

炭化温度が高くなれば不純物も混在せず、電気抵抗もほとんどありません。1000℃の場合、備長炭と同じくらいになります。電気抵抗は電気の流れにくさを表した数値です。そのため高温で焼かれた竹炭を使えば通電性も高くなり、電磁波を吸着できるでしょう。逆に低温で焼かれた竹炭は通電しにくいので、吸着するどころか反射するかもしれません。そうなれば竹炭を置いてもインテリアの役割しかなく、電磁波の影響もこれまでと変わりません。

とありましたから、電磁波を吸着するには「高温で焼かれた竹炭」を使用すると良さそうですね。

 

 

 

ちなみに低温(400℃程度)で焼かれた竹炭は、アンモニアのようなアルカリ性物質をよく吸着してくれますので、トイレに置いておくと防臭になるでしょう。

スポンサードリンク

おわりに

電磁波は目に見えないものですから、べつにそんな気にすることではないのでは?と思う方もいるかもしれません。

少し前までの私はそうでした^^;

しかし、この世の中「何かがおかしいぞ」と違和感を感じて色々調べるようになってから、電磁波から身を守ることを今からしておいた方が良さそうだと思い至りました。

今まで私はブルーライト対策くらいしかしていませんでしたので、電磁波対策をさっそく始めたいと思います。

竹炭はリラックス効果もあるようですから、パソコンの近くに置いておこうかな^^

皆さんも思い思いの方法で電磁波対策をして、快適な暮らしをしてくださいね。

では、今回はこのへんで。

-世の中のこと, 豆知識

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.