世の中のこと

コロナワクチン接種で人格変化したって本当?証言を集めてみた

こんにちは。

今回は、「コロナワクチン接種で人格変化したって本当?証言を集めてみた」というテーマについてです。

 

コロナワクチンについて毎日のように調べておりますと、時々「接種者の人格が変化した」「プリオン病」「狂牛病」などという言葉を目にすることがあります。

コロナワクチンを接種して、人格が変わるなんてにわかに信じられない事なのですが、そんなことが実際にあるというのでしょうか?

今回は、接種者の人格が変わったという証言を集めるとともに、その原因について調べてみました。

スポンサードリンク

コロナワクチンで人格変化したという証言を集めてみた

私が気になったツイートは以下のものです。

 

ワクチン接種後、本当にこのような事が起こっているのでしょうか?

そう思っていましたら、上記の方と同じように感じている方がけっこういましたので一部ご紹介します。

 

 

こちらの職場では...
他に..幻聴、ハイテンション、疲労感、体調不良が見られます。

 

 

 

仕事のミスが凄いです。
おかしな行為をとったり、簡単な記憶ができないといった様子。
未接種者が圧倒的に少ないからカバーするのが大変に

 

 

 

 

アレルギー持ちで接種できなかった母が、接種した父の様子がおかしいと。判断力が低下して急に老化したと言っている。ちなみにワクチンとは全く思ってないみたい。
知人からも、家族の無気力症状など数件目にした。

 

 

 

 

 

友人が勤める老人ホームでは、

〇短気、キレる
〇片付けできなくなった
〇記憶障害

以上が一気に増えました。
すべて痴呆症で片付けられてます。

 

 

 

肌の感じも違います。なんか正気がないって言うか。

 

 

 

 

私の友人も接種前は記憶力が高い人だったのに接種後は自分で発言した事を忘れ「そんな事は言っていない!」・・と認知症的な症状が出てびっくりしました

 

 

 

元アルバイトの人、性格が攻撃的に変化。ヤバいです。
まだ20代で独身なのに...。

 

 

沢山の方がツイートされていて驚きました。

 

なぜワクチンを接種して人格変化などが起こるのか?

しかし、私の周りは接種者だらけですが、私が知る限りでは人格が変化したり、記憶力が低下した?と感じるような人はいません。

そうなってしまった人と、そうならなかった人。

その違いは何?たまたまなのかな??と疑問に思っていたところ、以下の記事を見つけました。

以下の記事は、Tomoko HoevenさんのMeWeの記事を抜粋添付してくださったものです。

興味のある方は、お読みになってみてください(非常にショッキングな内容です)。

最初は毒抜きワクチンで安心させてから本物の毒性ワクチン接種~感染力の強いプリオン病~ジュノサイド | 青い夜明けを楽しもう (ameblo.jp)

 

なぜ「そうなってしまった人」と「そうならなかった人」がいるのか、この記事を読んで妙に納得しました。

と同時に、とてつもなく背筋が凍るのを感じましたよ。

スポンサードリンク

打った人も打たない人も、分断せず共存して生きていける未来を

家族とよく話しているのは、「このままだと、北斗の拳のような荒んだ世の中になりそうだね」ということです。

冗談抜きで近い将来、あのような世界になっている気がして恐ろしいです。

そう思っていたら、なんと今日は「北斗の拳の日」なんだそうですよ!

https://twitter.com/takaken2020/status/1437157761175810049

 

「北斗の拳」の舞台は日本という噂があるんだとか。より一層リアル!?

 

 

 

 

 

あのような世界にならないためにも、少しでも多くの方が覚醒し、接種した方は解毒方法も試し、そしてどちらも共存して生きていける世の中にしなければ。

ウイルス研究をしていた科学者ジュディ・マイコヴィッツ博士は、このような事を言っています。

「ワクチンを打った者であっても、その後の健康管理と、イベルメクチンなどの薬の服用、『遺伝子組み換え』がなされた食べ物や加工食品を避けること、今後、絶対に如何なるワクチンをも打たない、などと言った注意事項を厳守する事で、普通の生活を送る事は十分可能である」

私はこの言葉を信じたいです。

では、今回はこのへんで。

 

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.