世の中のこと

コロナワクチン接種後に不正出血が起きているのは何故?因果関係なし?

こんにちは。

今回は、「コロナワクチン接種後に不正出血が起きているのは何故?因果関係なし?」というテーマについてです。

 

以前の記事にもチラッと書きましたが、ツイッターなどを覗いておりますと、コロナワクチン接種後に不正出血をしたという女性の声を多く目にしました。

1人や2人ならまだしも、本当にたくさんのツイートやコメントがありましたので、今回は不正出血をされた方々のリアルな声と、なぜ不正出血が起きるのか、因果関係はないのかについて調べて考えてみました。

スポンサードリンク

コロナワクチン接種後に不正出血が起きている女性が多くいた

信じがたい話なのですが、コロナワクチン接種後に不正出血や何らかの婦人科系異常を起こしたという声が、たくさん見受けられ驚きました。

記事にもなっているようですね。

新型コロナワクチン接種後に「再び生理がきた」?  海外で閉経後の女性が複数人報告 - Yahoo!ニュース

 

記事内では、「6000人と少数」の方が不正出血などの異常を訴えていたとのことですが、はたして6000人というのは少数なのでしょうか。

ではここで、一部ではありますがワクチン接種後に不正出血などの婦人科系異常を起こしたという声をご紹介します。

 

 

 

コロナワクチン2回目接種2日後から生理の予定日ではないのに不正出血。生理の時みたいなお腹の痛みが軽くある。周りにそんな症状の人いなくて不安で、Twitter見て同じような人いて少し安心したけど。

 

 

 

 

 

コロナワクチン、1回目を受けてその翌日から不正出血。その後2回目のワクチンを打つ3日前まで出血あり。日数にして17日間。その間に生理があったが血の塊しか出てこずいつもの生理と血の様子が違う。通院している婦人科にも何度も聞いて内診をしたがもう自己判断と言ってくる

 

 

 

 

おいっ コロナワクチン2回目接種の後もきっちり不正出血したよコラァ 覚悟はしてたけどどうなってんだよ 副反応にちゃんと周知しやがれ

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナワクチン1回目打ってから4日後に生理。いつもより重くて痛み止めも効かなかった。2回目ワクチン接種して次の日に不正出血?生理にしても早すぎ...婦人科Dr.卵巣の働きが年齢的なのもあると思うと曖昧な事言われ...。でも出血して16日目まだ出血してる。コロナワクチン後悔。

 

私も旦那の母がワクチン打ってから生理がいつもより早く、出血も一週間以上続いて頭痛が普段よりかなりひどくて、夕飯も食べられなかったです...

 

 

 

 

 

 

コロナワクチンを打ってからもうすぐ2か月。不正出血が治まりません。けど負けないよ。あの時「打たない」って選択肢なんて与えられなかったんだから。風邪を治す薬すらこの世界には存在しないんだ。最後は自分の免疫力勝負。絶対に生き残ってみせる。

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナワクチン2回目接種 (2日目)熱が下がってきた 不正出血は継続中

 

 

 

 

 

不正出血。血の塊が...早く病院行きたい←今保険証が申請中です。
それに加え昼前から頭痛と動機がやまないな...薬効かないし
私大丈夫かな まだ幼い子供いるのに...コロナワクチン打たない方が良かったのかな...

 

上記のほかにもたくさんのツイートがあり、またヤフーニュース内のコメント欄にも、「私もありました」というコメントがたくさん寄せられていたので、本当にびっくりしました。

 

コロナワクチン接種後に不正出血が起きているのは何故?

不正出血や婦人科系の異常を起こした方の中には、本当にただの偶然で「たまたま早く生理が来た」「たまたま生理痛が重かった」という方もおられるかもしれません。

ただ、これほど多くの声を目にしてしまいますと、やはり同じ女性としてスルーはできませんし、心配になってしまうのは当然のことだと思います。

では、コロナワクチン接種後に不正出血を起こしているのはなぜなんでしょうか?

不思議だな~と感じていたところ、気になる記事を見つけました。

コロナワクチン接種者に不正出血や脳出血が多い原因とは… | ジャスミンK のブログ

 

新潟大学医学部元教授・名誉教授の岡田正彦氏が動画で説明してくださっているようですね。

mRNAワクチンによって作り出されるスパイクた蛋白は、血小板とくっつきやすいことが分かったという事です。

スパイク蛋白によって傷ついた血小板を、免疫システムが異物と見なし破壊してしまう。そのために、出血が止まらなくなり、脳出血などが起こりやすくなるというのです。

なんですって!!Σ(゚Д゚)

これが本当なら、婦人科系に限らず体の色々な場所が脅かされるということなんでしょうか、、、

 

コロナワクチン接種後に不正出血が起きているのは因果関係なし?

厚生労働省のツイッター公式アカウントには、以下のように書かれておりました↓↓

 

 

 

 

 

 

 

妊娠中、授乳中、妊娠を計画中の方も、ワクチンを接種することができます。mRNAワクチン(メッセンジャーRNA)ワクチンが妊娠、胎児、母乳、生殖器に悪影響を及ぼすという報告はありません。

 

そうなんですね、安心しました~。

しかし、ちょっと待ってください。

よくよく読んでみますと、疑問に感じる点があります。

「mRNAワクチン(メッセンジャーRNA)ワクチンが妊娠、胎児、母乳、生殖器に悪影響を及ぼすという報告はありません。」

これって、報告自体はないのかもしれないけれど、『確かな安全性は実証されているの?』と疑問に感じたのですが。

たしかにコロナワクチンは、"特例承認"という名のもと、過去に前例がないほど急ピッチで作ったワクチンですから、確かな安全性が実証されていないのは、当たり前と言えば当たり前なのかもしれません。

しかし、だからといって「報告がない」からと言って、安全性が確立されていないものを体内に入れてもいいのでしょうか。

私はもう子供は産み終えましたが、しかしまだ生理はありますので、できれば閉経まで平穏に暮らしたいなと思っています。

なかにはワクチン接種後に、とっくに閉経をした70代の女性が出血したという事例もありました。

一体、体の中では何が起きているのでしょうか。

もしも、確固たる安全性が実証されているのであれば、「報告はない」という書き方ではなく、データと共に国民にも分かりやすくハッキリと「実証されている」と記していただきたいなと思いました。

そうしたほうが、女性は安心できると思うのですが。

スポンサードリンク

テレビでは取り上げられているのか?

最近はめっきりテレビを観なくなりましたので知らないのですが、こういった不正出血のことに関してはテレビで取り上げられているのでしょうか?

 

 

コロナワクチン打って不正出血。
こういう話は、ワイドショーでやらないんだね。

 

因果関係があるにしろないにしろ、ワクチン接種後に不正出血を起こした女性は数えきれないくらいいるのですから、こういった事もあるということをテレビでは取り上げるべきなのではないでしょうか。

何も知らされないまま「打て打てドンドン」の雰囲気が、本当に怖いなと思っています。

私は自分や家族の体のためにも、もっと情報収集をします。もちろん、テレビ以外から。

では、今回はこのへんで。

⇒コロナワクチンを早く打ちたい医師はどれくらいいる?意外な結果

⇒コロナワクチンの特例承認に係る報告書内容は?素朴な疑問

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.