スピリチュアル 豆知識

言霊の力とは?実践してみる価値がある効果絶大な言葉をご紹介

こんにちは。

今回は、「言霊の力とは?実践してみる価値がある効果絶大な言葉をご紹介」というテーマについてです。

 

「言霊(ことだま)」という言葉は、多くの方が耳にしたことがあるかと思います。

言葉は、人間だけが使える特殊なものであり、何気なく発したその言葉には強大なパワーが秘められているといいます。

植物は、優しく話しかけながら育てると育ちが良いというのを聞いたことはありませんか?

これもじつは、言霊の力が影響しているのですよ。

発する言葉によって自分が幸にも不幸にもなり、また相手にも多大な影響を与えてしまうのです。

今回は、魂が宿った「言霊」に関することと、また離れたい人と離れられたり、自分の周りから嫌な人がいなくなる効果絶大な言葉をお教えしたいと思います。

私はすでに実践済みなのですが、かなりの効果で驚いてしまいましたよ。

言霊(ことだま)とは?

まずは、そもそも言霊とは何なのかについてです。

古来より日本では、言葉には魂・霊力が宿り、強大なパワーがあると信じられてきました。

ですので、「言魂」と書くこともあります。

これは、言葉というものをとても大切にしていた日本人独特の考えでもあります。

もちろん、世界にも似たような考え方はあるのですが、日本の場合は言霊の力で国が幸せになれるという考えがとくに強いことから、静岡県掛川市には全国で唯一の「言霊の神様」を祀っている神社が存在しています。

事任八幡宮:言霊の神様「己等乃麻知比売命(ことのまちひめのみこと)」を祀っている神社

 

実際に昔の日本貴族の間でも、恨みつらみや嫌う言葉をはっきりと使わずに、ほかの言葉に置き換えて話すということがなされていたようです。

 

言霊の強大な力

言葉にはそれぞれ、プラスのエネルギーとマイナスのエネルギーを持っています。

プラスのエネルギーになる言葉は、

・ありがとう

・嬉しい

・頑張ったね

・幸せ

・運がいい

・大好き

などの、いわゆる心があたたかくなる言葉です。

反対にマイナスのエネルギーになる言葉は、

・ウザイ

・バカ、アホ

・ムカつく

・siね

・クズ

・大嫌い

などの、心がギスギスする言葉です。

字体だけ見ても、マイナスエネルギーの言葉は寒々しい色に映ります。

 

プラスのエネルギーを持っている言葉を日ごろから発している人には、嬉しい出来事が起こったり願い事が叶いやすくなるのに対して、マイナスのエネルギーを持っている言葉を日ごろから発している人は、ネガティブな出来事が起こりやすくなるといわれています。

マイナスエネルギーの言葉を多く使う人は、自分だけでなく周りをも不快な気持ちにさせてしまっているため、どんどん自分の波動が下がり嫌なことしか起こらなくなっていくのです。

ですから、どんなに憎い人がいたとしても、言葉で罵ってはいけません。

巡りめぐって、最後には自分に返ってきてしまうからです。

また、万が一マイナスエネルギーの言葉を相手から言われた時は、「そんなことない」「違うよ」と自分で打ち消しておくことで、マイナスエネルギーをダイレクトに受けずに軽傷で済みます。

⇒サイコパスとは?噂されている芸能人や成功者に多いワケも

 

落ち込んだときや自信を失ったときは「大丈夫」と言おう

人間、どんなにポジティブな人でも落ち込んだり悩むときもあるはずです。

そんなときには、自分に向かって「大丈夫」「絶対に上手く行く」と言葉にして言いましょう。

「大丈夫」って本当に不思議な言葉です。

口癖のようにして言っていると、本当に大丈夫な気がしてきて、心が落ち着いてきます。

口に出して言っている言葉というのは、脳がそれを察知し「本当にそうなんだ」と錯覚するんですよ。

ですから、何かに迷ったり悩んだりしたときには、嘘でもいいから「大丈夫」と口に出してみましょう。

 

周りから嫌な人がいなくなる効果絶大な言葉とは?

これは私が考えたわけではなく、とあるブログを読んだ際に知った言葉なのですが、効果が非常にありましたのでシェアしますね。

もしも、あなたの周りに苦手な人や嫌いな人がいて、その人から離れたいと思っているときには、以下の言葉を口ずさんでみてください。

「○○さんが心から幸せでありますように。○○さんからの学びは終わりました。ありがとう」

この言葉、よく見てみてください。

どこにもマイナスな言葉が入っていないのです。

そうなんです、上記の言葉は「ポジティブな言霊でもって相手を遠ざけることができる」最強の言葉なんです。

プラスのエネルギーが働いていますから、自分の波動が下がることもありませんし、ダメージを受けることもありません。

それでいて、相手を遠ざけることができてしまうのです。

しかも、コツは心の中で念じるのではなく言葉にしてブツブツ唱える、それだけです。

心がこもってなくてもいいですし、大きな声じゃなくても効果はあります。

私は以前、知人にどうしても苦手な人がいまして、半信半疑でこの言葉を試してみたところ、しばらくして相手は新しく仕事を始めたとかで段々顔を合わす機会が少なくなり、ついにはまったく会わなくなりました。

ただ単に、思い出したときにブツブツと念仏のように唱えていただけです。

本当にびっくりです。

ほかにも、子供が友人関係で悩んでいたときに教えてあげたところ、いざこざなくグループを変えることができたと言って喜んでいましたので、効果はかなりあると感じています。

⇒エナジーバンパイアの特徴や見た目は?撃退法についても

 

スポンサードリンク

 

おわりに

私はもともとは血の気の多い性格ですし、人間ですから腹が立つと汚い言葉も湯水のように頭から湧き出てきます。

現在は、三浦春馬さんの不審〇に対してはらわたが煮えくり返ることが度々あるため、

「地獄に落ちて、サタンの言いなりにでもなってろ!!」

なんて言いたくなる日もあるのですが、実際に口に出してしまったり相手めがけて文章を飛ばしてしまったら、同じ低レベル(低波動)になってしまいますから、絶対にしません。

悪人たちと同じ波動になってしまっては、元も子もないのです。

とはいえ、何も言わずに黙っているのでは相手に伝わりませんから、丁寧な言葉で物申せばいいのだと思いますよ。

また言霊もそうですが、恨みつらみは怨念となって「生霊」を飛ばしてしまう場合もありますから、たとえ腹立たしいことがあっても自分をセーブする手段も身に付けてください。

絶対に、いつかすべてがひっくり返るときが来ます。

その時まで、英気を養っておこうではありませんか。

⇒生霊とは?飛ばす人の特徴や生霊が憑いている時の症状、対策も

⇒地球の二極化が進むとは?覚醒するか眠り続けるかはあなた次第です

スポンサードリンク

-スピリチュアル, 豆知識

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.