スピリチュアル 豆知識

大天使ミカエルと堕天使ルシファー強いのは?ミカエルを味方にしよう

こんにちは。

今回は、「大天使ミカエルと堕天使ルシファー強いのは?ミカエルを味方にしよう」というテーマについてです。

 

大天使ミカエル、または堕天使ルシファーの存在をご存知ですか?

彼らは双子だったという説があり、もともと天界では大きな存在の大天使でした。

ところが、あることをきっかけにお互いは敵対する間柄となってしまったのです。

今回は、大天使ミカエルと堕天使ルシファーについて、また大天使ミカエルに願い事を聞き入れてもらう方法などについてご紹介したいと思います。

スピリチュアルな話も混じっていますので、そういったものが苦手な方や批判的な方は、ここでパソコンやスマホを閉じてください。

大天使ミカエルと堕天使ルシファーについて

大天使ミカエルとは?

大天使ミカエルは、多くの天使のなかで最も神に近い実力を持っていると言われ、また多くの天使を従え尊敬を集める大天使です。

「ミカエル」という名前の語源は、ヘブライ語で『神のごとき者は誰か』という意味です。

そんな大天使ミカエルは、4つの役割を担っているといわれています。

①天使軍勢の指揮官:天使たちを率いて神の敵である「悪魔の軍勢」と戦うリーダーの役割。

②魂の計量:死者の魂が善人なのか悪人なのかを調べる役割。

③死の天使:すべての死者の魂を天界に運ぶ役割。

④教会の守護

です。

大天使ミカエルの姿は、剣を片手に持ち甲冑(かっちゅう)を着て描かれていることが多いです。

ほかには、魂を公正に計るための天秤を持っていることもあります。

大天使ミカエルは、「神の戦士」「正義のための戦士」というテーマを与えられている、強くて正義の大天使なのです。

堕天使ルシファーとは?

堕天使ルシファーは、大天使ミカエルの双子の兄だとされており、もともとは大天使ミカエルに匹敵するほどの実力を持った大天使で、神でさえもその実力を認めていたといいます。

しかし、ルシファーは我こそが神より優れた存在だと勘違いし、従えていた天使とともに神に反逆を起こした結果、天界を追放され地獄へと墜落していきました。

そして、地獄で悪魔(サタン)と化したのです。

⇒悪魔と悪霊の違いは?悪魔を崇拝する非現実的世界が存在していた

 

大天使ミカエルと堕天使ルシファー強いのはどっち?

堕天使ルシファーが、従えていた天使たちとともに神に反旗を翻したとき、双子の弟である大天使ミカエルが天界側の指揮官をとり、自らも剣を振りかざして戦ったといいます。

そして、堕天使ルシファー率いる軍は破れ、地獄へと墜落していくこととなったのです。

天界の戦いで、ミカエルがルシファーを倒したことからも分かるように、大天使ミカエルの方が堕天使ルシファーよりも強いことが伺えます。

大天使ミカエルは、悪を滅ぼす「正義の戦士」なのです。

 

大天使ミカエルに願い事をする方法

悪を滅ぼす正義の戦士「ミカエル」。

どうしても聞き入れてもらいたい願い事や、助けてほしいことがあったときには、大天使ミカエルに願い事を宣言して聞き入れてもらいましょう。

まずは、お風呂に入った清潔な体で布団に入り、ゆっくりと「大天使ミカエル様」と10回唱えましょう。

しばらくして背中など自分の体が温かくなるのを感じた時は、大天使ミカエルが近くに来てくれた合図となります。

大天使ミカエルは戦う強い戦士ですが、同時に温かく癒しの心で人を見守る天使ですから、近くでパワーを感じると温かさを感じ、心が穏やかになるのを感じるはずです。

もしも大天使ミカエルが近くに来てくれたことを感じることができたら、願い事の前に「ありがとうございます」と感謝を述べてから、願い事をしてみましょう。

願い事は、声に出した方が効果的です。

願い事を伝えた後は、もう一度お礼を言いましょう。

白い花を飾るのも効果的

地表の精霊に「妖精」というものがいるのですが、妖精も常日頃から私たちを見守ってくれています。

妖精を見たことがあるという人はじつは多く、それは妖精は地表にいる精霊なので天界にいる天使よりも会いやすいからなのです。

また、天界の大天使ミカエルと地表の妖精はとても繋がりやすく、妖精は必要時にミカエルを呼び寄せてくれるといいます。

白い花は崇高なエネルギーを放出しているといわれており、妖精は白い花が大好きです。

ですので、白い花を飾ることでたくさんの妖精が集まりますので、大天使ミカエルを呼んでもらう手助けをしてもらいましょう。

白い花を飾る場所はどこでもいいのですが、入り口という意味で「玄関」が良いかと思います。

そして、白い花を一週間飾り続け「大天使ミカエル様をお呼び下さい。どうしてもお願いしたいことがあります」と毎日呼びかけます。

もしも大天使ミカエルがやってくると、合図として飾っていた白い花がイキイキとしだしたり、または枯れてもいないのに花びらが一枚だけ落ちたりすることがあります。

白い花がそのようになったら、どうしても助けて欲しいことを声に出して伝えましょう。

大天使ミカエルが願い事を聞き入れ、助けてくれるでしょう。

助けてくれるといっても、実際に「こうしなさい」などとお告げが聞こえるわけではありません。

現実の生活の中で、徐々に願いが叶ってきていることを「実感」という形で分かる日が来ると思います。

 

願いが叶ったときにすべきこと

お礼は言葉にして伝える

上記でもお伝えしていますが、天使は心の中でだけではなく、実際に声に出さなければ動いてはくれません。

ですから、助けてほしい事柄があるときには、それをしっかりと声に出してお願いするようにしてください。

そして、もしも願い事がかなったときには、感謝の言葉もしっかりと声に出して言いましょう。

願い事をするだけして、あとは知らんぷりではいけません。

大天使ミカエルだけではなく、周囲に対して感謝する気持ちを持つことを忘れてはいけないのです。

 

スポンサードリンク

 

おわりに

私は今、大天使ミカエルの画像をスマホの待ち受けにしています。

どうしても聞き入れてもらいたいことがあり、助けてもらいたいからです。

大天使ミカエルにお願いごとと言っても、例えば宝くじで高額当選しますようにだとか、嫌いなあの人を陥れたいなどのような、私欲や悪事のための願い事は、当然ですが聞き入れてもらえません。

大天使ミカエルは正義の戦士、神の戦士ですから「誰かを助けたい」ですとか、「体が丈夫になりたい」などに対しては動いてくれるでしょう。

誰かを助けたいと強く願い、その結果として悪人が成敗されるのであれば、それは嬉しい相乗効果ですね。

間違っても「呪いの願い事」は駄目ですよ。

自分も相手もダメージを受けますから。

では、今回はこのへんで。

⇒生霊とは?飛ばす人の特徴や生霊が憑いている時の症状、対策も

⇒松果体とは?石灰化前の驚くべき機能とサードアイ(第三の目)との関係

スポンサードリンク

-スピリチュアル, 豆知識

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.