スピリチュアル

龍神様に好かれる人は?近くにいると感じる時の特徴についても

こんにちは。

今回は、「龍神様に好かれる人は?近くにいると感じる時の特徴についても」というテーマについてです。

 

突然ですが「龍神」ってご存じですか?

名前くらいは聞いたことがあるかもしれませんが、詳しくは知らない方が多いかと思います。

龍神様は、名前のごとく龍の姿をした神様なのですが、龍神様に好かれた人というのは運が開け、大きく開運できるといわれています。

どうせなら、龍神様に味方になってもらい、運が開けた未来を歩みたいですよね。

龍神様に好かれている人や、龍神様が近くにいる時などには、ある特徴があるのですよ。

ご自分に当てはまるかチェックしてみてくださいね。

龍神様とは?

まずはじめに、龍神様って一体どんな神様なのかということについてです。

龍神様は、もともとは古く中国から日本へ仏教とともに広がったといわれています。

龍神様は自然霊(人間以外の霊)に分類されており、その自然霊の中でもトップクラスの格の高い存在なのです。

また、水にゆかりのある神様であり、主に川や池など水のある場所を守る主だと考えられてきました。

さらに龍神様は、非常に好き嫌いがはっきりしているところがありますので、例えば龍神様が祀られている神社にせっせと通っても一向に好かれない人もいれば、逆にそのようなことをしなくても好かれる人もいるのです。

これは、その人が発している波動にも関係があるとされ、龍神様が特定の人のそばにいたがるのは、その人から出る波動の余韻が心地良いからだといわれています。

ですから、要するにマイナス感情で覆われているような波動が低い人には、龍神様は近づいてこないというわけなのです。

 

龍神様に好かれる人の特徴は?

では、どのような人が龍神様に好かれやすいのでしょうか?

その特徴は、主に以下の通りになります。

①悪意がなく素直な人

龍神さまは邪気や悪意を嫌います。

そのため、そういった邪念のある人間のそばには寄ってこようとはしません。

分かりやすく言えば、子供のように純粋で素直な人を好みます。

邪念がなく素直な人からは良い波動が出ていますから、龍神様は好んで寄ってくるのですが、逆に人を妬んだり陥れようとしている人からは良い波動は出ていないため、龍神様は近づこうとはしません。

表面では偽善者を装って良い人のふりをしていても、龍神様はその人の隠した悪意も敏感に察知します。

ですから、龍神様に好かれたいのなら、人の幸せを心から願ったり手助けできるような、清い心を持ちましょう。

人を陥れたり恨んだり、虐めたりするような考えや行動はもってのほかです。

②自分自身を認め、自分を愛してあげている人

龍神様に限らずですが、神仏は自分自身を認め、そして愛せている人を好んで助けてくれようとします。

自分を責めていたり、価値がないなどと言って自分を愛していない人からはマイナスの波動が出てしまっていますから、龍神様は近づいてこないのです。

龍神様をを含めた高次元の存在というのは、波動が高い存在です。

ですから、自己肯定感を強めて自分を愛し、高次元のエネルギーを受け入れる準備をしましょう。

ただし、他人を踏み台にしたり陥れるような方法で自信を持ち、それを肯定しているようでは逆効果ですので注意してください。

③向上心、勢いがある人

向上心があり、なおかつ勢いがある人というのは、ポジティブなエネルギーに満ち溢れています。

毎日ワクワクしながら意欲的にチャレンジし、自分を成長させようとしている人は、龍神様から好かれることでしょう。

龍神様に好かれる人はとにかく勢いがあります。

ですから、龍神様から好かれたいならば、勢いや向上心を身に付けましょう。

④心から感謝できる人

日々感謝の気持ちを持ち、人に心から感謝することができる人は、高い波動を放っています。

そういった人は龍神様に好かれやすく、サポートも受けやすいといえます。

反対に、感謝の心を忘れ「すべて自分の力で上手くいった」などと傲慢な態度でいるような人は、龍神様が近づいてこないどころか嫌われてしまうので注意が必要です。

⑤神社によく行く人

龍神様を祀る神社は全国各地にあり、天に昇る龍神は運気を上昇させる神様としても縁起が良いとされています。

龍神様のサポートを受けることで、大きく運気が変わり上昇していくのです。

多くの成功者は、神様のお力を借りるため、そして感謝を伝えるために神社を参拝しているのですが、なかでも龍神様や黒龍様を祀る神社は、かつての武将や著名な経営者、政財界の人々からの信仰を集めていたといいます。

神社や神様には相性もありますので、有名な神社でなくてもまずは近くの神社に足を運び、心から居心地が良いと感じる神社を順番に探してみてくださいね。

ちなみに私は、龍神様は祀られていないのですが、島根県松江市にある「美保神社」を訪れたときには、全身の細胞が蘇るような感覚を覚えました。

 

龍神様が近くにいるときに起こる特徴は?

龍神様が自分の近くにいるときには、特徴的な現象があるといいます。

①竜雲をよく見る

龍の形をした雲を「竜雲」というのですが、雲が龍の形に見えるときには、自分のそばに龍神様が近づいている合図です。

竜雲は見た人にはエネルギーを与えると言われています。

竜雲の写真をもらった人が、龍神様からの御加護を受けて病が治ったという話もあるほど縁起が良いものなのです。

 

②虹をよく見る

龍神様は水にゆかりのある神様であり、最強の龍神「九頭龍大明神」が住むとされる箱根にも大きな芦ノ湖があります。

ですから、龍神様に好かれている人や近くにいるときには、通り雨がよく起こります。

雨男や雨女などと呼ばれている人もいるかもしれませんね。

しかし、大雨ではなく通り雨程度ですので、雨に降られることが多いぶん虹もたくさん見る機会があります。

③強い風、突風が吹く

龍神様が近くにいる人の周りには、なぜか突風のような強い風が吹くことがあります。

強い突風や体を包み込むような風が吹いたときには、龍神様が気に入ってくれ、そばにいるよという歓迎の合図だといえます。

④「8」の数字をよく目にする

数字にはエンジェルナンバーやゾロ目など、スピリチュアルな意味を持つものがあるとされ、数字によってそれぞれ異なった波動や周波数を持っています。

また神道には数霊という考えがあり、数にも力が宿ると考えられているのです。

その中で「8」は永遠や無限を表し、龍神の数字だと言われています。

ですから、妙に数字の8をよく目にすると感じるときは、龍神様が近くにいるという合図だといえるでしょう。

 

龍神様に好かれるとどうなる?

龍神様に好かれた人は、運が開け身の回りで良い出来事が次々と起こるようになります。

具体的に挙げますと、

・早い段階で願い事が叶いやすくなる

・良縁に恵まれる

・強運を手にする、または目に見えて運が良くなる

・自分の波動がさらに高くなり、心が満たされ穏やかになる

・直感が冴え、悪いことを回避できる

・人が思いつかないようなアイデアがどんどん出てくる

このような現象が起こり始めます。

最近ツイてきたな~と感じたら、もしかしたら龍神様がサポートしてくれているのかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

おわりに

龍神様は、人に感謝できたり邪気がない人のところに近づいてこられ、逆に人を恨んだり妬んだり陥れようとする悪意に満ちた人のところへは、近づいてこないことが分かりましたね。

そういった悪意に満ちた人の波動は低いですから、引き寄せの法則が働き、周りには同じく波動が低い人しか寄ってきません。

「類は友を呼ぶ」とは、まさにこのことですね。

高波動域に達している龍神様が、そのような人たちに近づきたがらないのも納得ができます。

周りの人や環境に感謝する心を忘れず、高い波動を保つことで龍神様から選んでもらえるよう、日々を清らかに過ごしていきたいものですね。

⇒福毛(宝毛) が生える場所や意味について!抜けちゃったら不吉?

⇒霊格とは?高い人の特徴や容姿についてくわしくご紹介します

スポンサードリンク

-スピリチュアル

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.