グルメ

ウオコー(瀬戸市)のプリンを買いに来る有名人は?濃厚さがクセに!

こんにちは!

今回は、「ウオコー(瀬戸市)のプリンを買いに来る有名人は?濃厚さがクセに!」というテーマについてです。

 

愛知県瀬戸市にある「ウオコー」は、手作りのプリン専門店で、その美味しさと濃厚さが口コミでジワジワと広がっており、はるばる東京から有名人が買いに来るほどのお店なんですよ!

御年73才の店主が1人でお店を切り盛りしており、ま~よく働く働く・・・!

見ていて頭が下がる思いでしたよ。

そんな店主が作る絶品のプリン、気になりますよね。

そこで今回は、「PS純金」で放送していた内容について、詳しくお伝えしますね。

【絶対食べたくなるウオコーの濃厚プリン】

店主が作るプリンは、何と言ってもその濃厚さが売りなんです。

 

 

一番人気の「濃厚カスタードプリン350円」は、こだわりのブランド卵を通常の3倍多く使っているんだとか!!

 

ほかにも、

・ほうじ茶生クリームプリン 350円

・かぼちゃ生クリームプリン 350円

・マンゴー生クリームプリン※夏限定 350円

などなど。

 

マンゴープリンは、加熱すると苦みが出るのでオーブンは使わずに冷やし固めています。

さすが手が込んでいますね。

 

季節限定プリンは、このほかにも「桜プリン」や「紫芋生クリームプリン」など。種類が豊富にあるのも人気の秘密なのかもしれませんね。

そんな店主は、なんと57年ものあいだプリンばっかり作り続けているというから驚きです!!

半世紀以上もプリンを作りつづけているだなんて、大ベテランもいいところですね^^

 

ちなみに、PS純金では紹介されていませんでしたが、「抹茶かんてん」「黒みつかんてん」も絶品です!!

 

 

【プリンを食べるために我慢する事と店主の意外な秘密】

この超濃厚で美味しいプリンは、東京から有名人も買いに来るそうで、その名前を聞いてさらにビックリ!

 

V6の井ノ原快彦さん

夏木マリさん

奥田瑛二さん、安藤和津さんご夫妻

などなど・・・!

 

 

そうか、イノッチの奥様は瀬戸市出身ですもんね!

どれほど美味しいプリンなのか食べてみたいですよね~。

 

ちなみに店主は、朝5時からプリンの仕込みをするんだそうですよ。

そして7時からは「道の駅 瀬戸しなの」まで車で配達に行き、自ら店頭にならべて、帰ってきたらまた仕込みの再開。

開店してからはお店の接客業。

これらをすべて1人でやっているんです!

ものすごいバイタリティーです。

 

でも驚くのはまだ早いです。

店主が起床するのは3時なんです。

仕込みを始めるのは5時からですから、それまで2時間ありますよね!?

そのあいだに何をしているかと言うと、新聞配達をしているんだそうです(゚д゚)!

 

休憩時間ないじゃないですか!

 

店主いわく、「プリンの値段を値上げしたくないから」なんだそうですよ。

なんだか思わずウルッとしてしまいますよね。

体を壊さないように願うばかりです、はい。

そんな店主なんですが、プリンに対する情熱が強いあまり、説明や話が長いんだとか^^;

しかし、とっても愛想の良い気さくな方なので、悪い気はしないと思いますよ^^

 

【店舗情報】

店内は広々としています。

ウオコー

・場所:愛知県瀬戸市五位塚町11-59

 

・電話:0561-82-3837

・営業時間:7:00~19:00

・定休日:年中無休

・予約:可能 ※要確認

・座席:30席

・駐車場:あり

 

スポンサードリンク

 

【おわりに】

いかがでしたか?

私はプリンは「カスタードプリン」か「プッチンプリン」しか食べたことがないので、いろんな種類のプリンがあることに興味津々でした^^

こだわりの卵を通常の3倍も使っている濃厚プリン。

一度味わってみたいものです。

瀬戸市を訪れることがある際には、一度ウオコーの濃厚なプリンを味わってみてはいかがですか?^^

 

⇒PS純金(碧南市)喜礼共亭の唐揚げは秘伝のタレが決め手!

スポンサードリンク

-グルメ

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.