紅葉

大杉谷の紅葉の駐車場や見ごろは?神秘的な秘境の絶景がすごい!

三重県多気郡に位置する大杉谷は、「近畿の

秘境」とも呼ばれている場所で、日本最大の

多雨地帯だからこそ出来上がった清流や絶壁、

原始的な山々が魅力となっています。

黒部渓谷・清津渓谷とともに日本の三大渓谷、

また日本の秘境百選の1つにも取り上げられて

いるんですよ。

 

是非とも見るべき秘境スポットは、「堂倉滝」

や「シシ淵」など様々なものがありますが、

それに加えて紅葉も美しいとあらば、一度この

目で見てみたくてウズウズしちゃいますよね。

 

そこで今回は、大杉谷紅葉の見ごろや駐車場

情報、その他の見るべきスポットについて

くわしくお伝えしたいと思います。

 

【紅葉の見ごろは?】

大杉谷の紅葉の見ごろは、10月下旬となっています。

 

 

【駐車場情報】

大杉谷の紅葉を見に行くには、大杉谷登山口

から出発するんですが、30台ほど停められ

る駐車場があります(大杉谷登山口駐車場)。

※無料

 

また、万が一満車だった場合には、2km

ほど下流に広いスペースがあり、そこに

駐車することが可能となっています。

※登山口までは徒歩約20分

いずれにしても道幅が狭いため、すれ違いが

困難な箇所がいくつかあるようなので、ご注意ください。

 

紅葉シーズンは駐車場も満車の場合が多いようですから、余裕を持って行動したいですね。

 

【見るべきスポットは?】

堂倉滝

落差が20メートルにもおよぶ堂倉滝は、日に

よってその色が変化するといわれているエメ

ラルドグリーンの淵が特徴の滝です。

堂倉滝は大杉谷の登山口から最も奥に位置

するため、たどり着くには2本のつり橋を

渡ったりスリリングな体験もできます。

つり橋から眺める紅葉はとても美しく穴場

スポットとなっていますので、散策しながら

のんびり向かうと良いでしょう。

ただし、登山コースとしては易しくありませんから、体力に自信のある方に限ると思います。

 

 

シシ淵

大杉谷最大の絶景ともいわれる「シシ淵」は、まさに至極の絶景。

陽射しの入り具合によっては、水がエメラルドグリーンに輝きます。

岩々の間から見える堂倉滝とのコラボレーションは最高!

ただ、シシ淵にたどり着くには、登山レベル

としては中級以上のものとなりますので、

初心者の方はツアーなどに申し込んで行か

れた方が安心かと思います。

※片道3時間~

 

 

【豆情報】

携帯電話はつながる?

登山センター周辺はつながるようですが、登山道ではほぼつながりません。

情報によると、登山口付近ではソフトバンクの携帯のみ使用可能だとか。

登山中の連絡手段としては、アマチュア無線が有効です。

 

【アクセス情報】

大杉谷

・場所:三重県多気郡大台町大杉

 

・アクセス:

<車>伊勢道勢和多気ICからR42、県道31、R422、県道53経由。海山町方面へ約1時間。

<電車>近畿日本鉄道吉野線「大和上市駅」から奈良交通バスで「大台ヶ原」下車

 

・電話:0598-78-3338(大杉谷登山センター)

 

スポンサードリンク

 

【おわりに】

秘境というだけあって、景観が本当に美しいですよね。

実際に見ることができたら、その感動もひとしおでしょう。

しかしながら、そこにたどり着くのはけっこ

う大変だそうなので、登山に慣れていない方

は無茶をしないで、ガイドを付けるなどして

安全に登ってくださいね。

 

以上、神秘的な秘境「大杉谷の紅葉」についてでした。

 

⇒八右衛門(多気町)海老蔵似の店主が提供する高級魚料理がすごかった!

 

スポンサードリンク

-紅葉

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.