秋祭り

田原祭りの穴場駐車場や交通規制につかまらないプランを紹介。

毎年9月に行われる「田原祭り・五町合同花火大会」は、からくり

人形を乗せた3台の山車や神輿が町内を練り歩き、フィーナーレの

夜には打ち上げ花火や手筒花火などが夜空を彩ります。

こちらの花火大会は、愛知県内で4位の人気を誇っているんですよ!

 

ちなみに、おすすめの観覧場所は「はなのき広場」と「汐川沿い」です。

人気の高い田原祭り・五町合同花火大会、間近で見てみたいものですよね。

 

さて、お祭りに行く際に気になるものの1つに「交通手段」があるかと思います。

三河田原駅から徒歩10分の距離なので、公共交通機関を使うのがいい

かと思いますが、都合によっては車の方がいい場合もありますもんね。

 

そこで今回は、車で行った際の駐車場情報と、交通規制につかまらないプランをご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

【はじめに】

<イベント情報>

田原祭り五町合同花火大会

 

・開催日:

花火→2018年9月16日(日)

田原祭り→9月15日(土)、16日(日)

 

・開催時間:

手筒花火・大筒花火 17:30~19:45(はなのき広場)

打ち上げ花火・仕掛け花火 20:00~21:30

 

・打ち上げ花火数:約4000発

 

・場所:愛知県田原市田原町汐見5番地 田原市総合体育館周辺

 

・電話:

0531-23-3516(渥美半島観光ビューロー)

当日→0531-22-7337(田原まつり会館)

 

・アクセス:

<車>東名高速道路「音羽蒲郡IC」から約30km

<電車>豊橋鉄道渥美線「三河田原駅」から徒歩約10分

 

 

【駐車場情報】

会場周辺は交通規制が敷かれますので、注意が必要です。

 

花火の日は臨時駐車場として、中央公園が無料で停められます。

ただし、利用時間は16:00~22:00ですのでご注意ください。

 

・中央公園(約300台)

※田原市総合体育館までは徒歩約9分

 

 

昼間の田原祭りも見物する予定でいるなら、午前から停められる駐車場の方がいいですよね。

以下に、推奨されている有料駐車場を載せておきますので、参考になさってみてください。

 

 

・田原駅南公共駐車場(130台)

※田原市総合体育館まで徒歩約16分

営業時間:24時間

料金(2019年4月1日~):はじめの2時間は

無料、その後60分/100円(最大510円)

 

 

そのほかの駐車場は、三河田原駅付近ではみあたらないです。

交通規制のことを考えると、豊橋駅に車を停めて、そこから電車で

三河田原駅まで行くという手もアリだと思います。

ちなみに、豊橋駅から三河豊田駅までは36分、運賃は520円です。

豊橋駅周辺の有料駐車場を一部載せておきますね。

 

・三井のリパーク豊橋駅前(50台)

営業時間:24時間

料金:

8:00~24:00まで40分/200円

0:00~8:00まで60分/100円

 

・名鉄協商豊橋駅前(49台)

営業時間:24時間

料金:

7:00~24:00まで60分/200円

0:00~7:00まで60分/100円

 

・タイムズ豊橋駅西(239台)

営業時間:24時間

料金:20分/100円

最大料金は平日1200円、土日祝1500円

 

スポンサードリンク

【おわりに】

祭りやイベントは、たいてい交通規制が敷かれるので、会場に

近すぎる駐車場ですと混雑や出口渋滞に巻き込まれる恐れがあり、

行きも帰りも大変になってしまいます。

ですので、公共交通機関も上手く使うというのも1つの手かもしれません。

豊橋駅付近の有料駐車場は、最大料金がない所もあるようなので、よく確認してみてくださいね。

 

人気の高い田原市の花火大会を、ぜひ楽しんでください!

 

⇒日本ライン夏まつり納涼花火大会の駐車場と絶賛穴場スポット。

⇒濃尾大花火の穴場や駐車場、屋台情報などをご紹介します。

 

スポンサードリンク

-秋祭り

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.