夏祭り

豊川夏まつりの駐車場情報。電光の如く走る網火は迫力満点!

毎年7月、3日間に渡って開催される「豊川夏まつり」は、豊川進雄

(すさのお)神社の例祭なんですが、目玉は何と言っても100mもの

網を伝って、300本以上の煙火が電光のように走る「網火」です。

まるで炎が生きているかのように走る様は迫力満点で、県の無形民俗文化財にも指定されているんですよ。

 

ほかにも手筒花火や約300発の打ち上げ花火など、バラエティー

豊かな花火が飛び出し、観客たちを楽しませてくれます。

 

そんな見どころ満載な豊川夏まつりなんですが、車で行った場合、気になるのは駐車場ですよね。

我が家は、レジャーはたいてい車で行くので、何はともあれ駐車場が気になります^^

 

そこで今回は、駐車する場所に困らないよう、豊川夏まつりに行く際の駐車場情報をお伝えしたいと思います。

イベント情報も載せておきますね。

 

スポンサードリンク

 

【豊川夏まつりの駐車場は?】

駐車場は「あり」とはなっていますが、有料駐車場しかありません。

会場近くの有料駐車場は以下の通りになりますので、参考になさってみてください。

 

・豊川駅東駐車場(620台)

※進雄神社まで徒歩約6分

営業時間:24時間

料金:1日500円

 

・豊川商店街駅前駐車場(95台)

※進雄神社まで徒歩約5分

営業時間:はじめの60分まで20分/100円、以降30分/100円

指定の飲食店や土産物屋で買い物をすると、駐車場の割引券がもらえます。

 

・名鉄協商豊川駅東口前駐車場(10台)

※進雄神社まで徒歩約10分

営業時間:24時間

料金:60分200円(1日最大平日500円、土日祝600円)

 

【イベント情報】

豊川夏まつり

 

・開催日:2018年7月20日(金)、21日(土)、22日(日)

 

・開催時間:

20日 17:30~21:45 手筒花火、打ち上げ花火、からくり煙火

21日 17:30~21:45 笹踊り、網火、手筒花火

22日 10:00~東西山車出発、12:30~かぶり獅子出発、

16:00~神輿渡御出発、19:00終了

 

・場所:愛知県豊川市豊川西町134 豊川進雄神社

 

・電話:0533-89-2206(豊川市観光協会)

 

・アクセス:

<車>東名高速道路「豊川IC」から約5分

<電車>JR飯田線「豊川駅」から徒歩約5分、名鉄豊川線「豊川稲荷駅」

から徒歩約5分

 

・トイレ:あり

 

・露店:あり

 

豊川夏まつりの花火の迫力がよく分かる動画がありましたので、良かったらごらんください。

 

スポンサードリンク

 

【おわりに】

豊川の駅から進雄神社まではそんなに遠くないので、駅周辺の駐車場に車を停めて歩いて行くのがいいかと思います。

豊川稲荷参拝用の駐車場も徒歩10~12分くらいの場所にあるんですが、6時から21時までなのでご注意ください。

 

400年以上続いているという歴史ある煙火は、一見の価値ありです。

煙対策にハンカチやタオルをお忘れなく^^

 

楽しんできてくださいね!

思い出深いものとなりますように。

⇒国府夏まつりの屋台は?駐車場や花火情報も詳しくご紹介!

 

スポンサードリンク

-夏祭り

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.