夏祭り

大足蛇車まつり(武豊町)駐車場は?悲恋伝説の手筒花火は一見の価値あり!

愛知県知多郡武豊町の豊石神社で毎年開催される「大足蛇車(おおあしじゃぐるま)まつり」は、個性豊かで豪華な花火が見ものなんですが、目玉は何と言っても、蛇ノ口花火です。

 

山車の上から手筒花火を持ちながら、豪快に左右に振るといったものなんですが、これは竜の口をイメージしており、「竜の娘と人間との悲恋伝説」からきているんですって。

意味を知ると、余計感動しますよね。

 

また、昼間には「蛇車(じゃぐるま)」と呼ばれる山車が地区内を曳き回ります。

屋台も並んでおり、昼間から大盛り上がりを見せているお祭りです。

 

JR武豊駅から徒歩10分という好アクセスな場所なので、電車で行かれるのがいいかと思いますが、車の方が好都合という方もいるかと思います。

 

そこで今回は、大足蛇車まつりの情報と、なるべくスムーズに停められるよう、駐車場の情報についてお伝えしたいと思います。

 

【イベント情報】

大足蛇車まつり

 

・開催日:2018年7月14日(土)、15日(日)

※小雨決行 荒天時は翌日に延期

 

・開催時間:(土)8:00~21:00、(日)8:00~17:00

※打ち上げ花火:(土)19:15~20:00

 

・場所:愛知県知多郡武豊町明神戸60 豊石神社境内

 

・電話:0569-72-1111(武豊町役場秘書広報課)

 

・アクセス:

<電車>JR「武豊駅」から徒歩約8分、名鉄「知多武豊駅」から徒歩約15分

<車>南知多道路「武豊IC」から4km

 

【駐車場情報】

当日、祭り用に開放されている駐車場はありません。

豊石神社近くの有料駐車場ですが、名鉄「知多武豊駅」付近に1つあります。

タイムズコノミヤ武豊店(170台)

※豊石神社までは徒歩約19分

営業時間:24時間

料金:60分/200円(1日最大料金500円)

 

情報によると、神社近くの海沿いの道路に路駐している車もあるようです。

駐車がOKなのかは分からないですし、スーパーなどに停めるのもマナー違反ですから、有料駐車場に停めるか、可能なら公共交通機関をご利用くださいね^^

 

スポンサードリンク

 

【おわりに】

竜の娘と人間との悲恋伝説が元となった「大足蛇車まつり」。

このお祭りには若者も多く参加しており、熱気あふれるイベントとなっていますよ。

 

そして、花火の目玉というべき「蛇ノ口花火」の迫力は圧巻の一言!一見の価値ありですよ。

200年以上続いているという歴史ある大足蛇車まつりを、ぜひ楽しんでくださいね^^

 

⇒田原祭り 駐車場の穴場や交通規制につかまらないプランを紹介。

⇒吉良花火大会(西尾市)の混雑が回避できる駐車場情報。

 

スポンサードリンク

-夏祭り

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.