イベント

せともの祭り2021の日程は?穴場駐車場や意外な必需品もご紹介

こんにちは。

今回は、「せともの祭り2021の日程は?穴場駐車場や意外な必需品もご紹介」というテーマについてです。

 

焼き物で有名な街、愛知県瀬戸市で毎年9月に開催されている「せともの(瀬戸物)祭り」は、これでもかというほど沢山の陶器が、所狭しとお値打ちに売られており、掘り出し物が見つかること間違いなしです!

 

駅からすぐという好アクセスであるため、毎年多くの来場者で賑わうんですよ。

そして1日目の夜には、約1000発もの花火も打ちあがるんです!

 

また、陶器市では約200店もの店が並んでおり、定価より2~5割安く買うことができたり、陶器の詰め放題コーナーがあったりと、本当にお買い得なんです。

ちなみに、大きな陶器や置物などは、宅配サービスもしてくれるそうですよ!

私も過去に、瀬戸市出身の友達に連れられて行ったことがあるんですが、会場は活気にあふれていて、数えきれないほどの陶器にワクワクしました^^

その時は電車で行ったんですが、遠方から訪れる方や小さなお子さんがいる場合は、車の方が都合が良かったりしますよね。

掘り出し物がたくさん見つかった場合、陶器は持って帰るのが重いですし^^;

そこで今回は、せともの祭り2021年の日程や穴場駐車場、意外な必需品などについてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

せともの祭り2021の日程は?

せともの祭り

 

●開催日:毎年9月の第1土日(例年)※2021年のせともの祭りは、去年に引き続き中止となりました。

●開催時間:

(土)9:00~20:00 ※打ち上げ花火は19:00~19:40

(日)9:00~19:00

※土曜日が雨天だった場合は、18:30~19:00に打ち上げ花火あり

●場所:愛知県瀬戸市山脇町12-1 尾張瀬戸駅周辺および瀬戸市内一円

 

●電話:0561-85-2730(瀬戸まるっとミュージアム・観光協会)

●アクセス:

<車>東海環状自動車道「せと赤津IC」から約10分、「せと品野IC」から約15分、名古屋瀬戸道路「長久手IC」から約15分

<電車>名鉄瀬戸線「尾張瀬戸駅」おりてすぐ

●トイレ:あり

●宅配コーナー:10:00~16:00まで

 

せともの祭りの穴場駐車場は?

せともの祭りの無料駐車場が開くのは9時からなんですが、例年開いた時点でほぼ満車になるとのことなので、無料駐車場に停めたい方はかなり前から現地入りする必要があるかと思います。(21時まで利用可能)

また、雨の日は小学校と野球場の駐車場は使用できなくなるのでご注意ください。

<無料駐車場>

●瀬戸文化センター(420台)※徒歩約10分

無料駐車場の中で一番大きな駐車場で、しかも会場までは徒歩約10分ほどで行ける便利な場所にあります。

 

●深川小学校(250台)※徒歩約10分

会場からは徒歩約10分という近い場所にあるので、すぐ満車になるかと思われます。

 

●瀬戸商工会議所(50台)※徒歩約30分弱

会場までは、徒歩で約30分弱かかりますので距離がありますが、離れているぶん駐車できる可能性が高い穴場かもしれませんね。

散歩がてら歩いてみようという場合には良いかもしれません。

 

●瀬戸市役所(100台)※徒歩約30分弱

商工会議所と同じく距離がありますが、100台あるので駐車できる可能性が高いかもしれません。

 

●窯神グランド(400台)※徒歩約10分

こちらは徒歩約10分と近く、400台駐車できるので好都合な駐車場ですが、競争率は高いかと思われます。

 

●瀬戸南公園グランド(280台)※徒歩約10分

 

●水無瀬中学校(300台)※徒歩約15分

仮設トイレあり

 

●陶原公民館(200台)※徒歩約15分

仮設トイレあり

 

●本山中学校(350台)※徒歩約10分

 

<有料駐車場>

会場周辺の有料駐車場は、名古屋市などと比べると安い駐車場が多いので、無料駐車場を探す時間のロスをなくすために、あえて有料駐車場に停めてゆっくりと祭りを楽しむという手もあるかと思います。

また、会場に近い駐車場が多いので、有料駐車場は穴場の駐車場だといえます。

ただ、会場周辺は交通規制がされますので、有料駐車場であっても満車や渋滞に巻き込まれる可能性は否めません。

早め早めの行動をお勧めします。

●宮川駐車場(60台)※徒歩約8~9分

営業:24時間
料金:最初の60分は無料、その後は60分/100円

 

●瀬戸蔵駐車場(189台)※徒歩約4分

営業:24時間
料金:最初の60分は無料、その後は60分/100円

こちらも会場から近くて189台停められるので、ねらい目です。

安いということと、交通規制が敷かれるため早めに行かれることをお勧めします。

 

●パルティせと(100台)※徒歩約1分

営業時間:24時間
料金:最初の60分は無料、その後は60分/100円

尾張瀬戸駅前の公共施設ビルの駐車場なので、会場からかなり近いです。

そのため、交通規制も敷かれますので、早めに行かれることをお勧めします。

 

●名鉄協商パーキング尾張瀬戸駅前(20台)※徒歩約2分

営業時間:24時間

料金:60分/100円

 

●名鉄協商尾張瀬戸駅前第2駐車場(10台)※徒歩約3分

営業時間:24時間

料金:60分/100円

 

●名鉄協商尾張瀬戸駅前第3駐車場(46台)※徒歩約2分

営業時間:24時間

料金:60分/100円

 

●名鉄協商尾張瀬戸駅前第4駐車場(18台)※徒歩約2~3分

営業時間:24時間

料金:60分/100円

スポンサードリンク

 

せともの祭りの必需品は?

せともの祭りは、なぜか雨の日が多いんです。

2日のうち1日は必ず雨・・・なんてことが、毎年高確率で起こります。

たまたまだと思っていたんですが、これには古くからの伝説があるんだそうですよ。

ただの言い伝えだと思っても、こうも高確率で雨が降ると、なんとも不思議な気持ちになっちゃいますよね。

雨が降っても、荒天ではない限り祭りはおこなわれるので、雨具の持参をお勧めします。

人ごみでも迷惑にならないよう、ポンチョやカッパがいいと思います。

また、雨天の場合利用できない駐車場がありますので、そのことも念頭に入れて計画を立てるといいですね^^

せともの祭りの必需品

・雨具

・防水のカバンやリュック

・タオル

・ビニール袋

・必要ならスーツケース(沢山買う予定の場合便利です)

 

【おわりに】

毎年40万人以上が来場するといわれている大規模イベント「せともの祭り」。

良い品が安価で手に入るとあって、多くの人で賑わいます。

いいと思うものを見つけたら、迷わず買った方がいいようですよ。

とってもお得ですし、後で買おうと思っていたら売り切れていたりどこの店だったか分からない・・なんてことがありますから^^;

私が行ったときは、ラーメン丼ぶりを買いました。

だいぶ前に買ったんですが、丈夫で劣化もせず、買った時のままです!

たしか200円くらいだったかな?

とってもお値打ちな買い物でしたよ^^

お家用に買うも良し、親や友達にプレゼントするも良し。

喜ばれると思いますよ!!

ちなみに、花火が終わったら皆一斉に帰りだしますので、花火が終わらないうちに帰るのがコツかもしれません。

なるべく渋滞や混雑に巻き込まれないといいですね。

では、今回はこのへんで。

⇒多治見(たじみ)茶碗まつり周辺の詳しい駐車場情報をご紹介!

⇒瀬戸市の招き猫祭り、詳しい耳寄り情報をご紹介します!

-イベント

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.