イベント

垂井曳山まつり2020の日程!周辺情報や実際行ってきた口コミも

こんにちは!

今回は、「垂井曳山まつり2020の日程!周辺情報や実際行ってきた口コミも」というテーマです。

 

垂井曳やま(ひきやま)まつりは、岐阜県不破郡垂井町で毎年5月はじめに行われるお祭りで、見どころは何と言っても、見上げるほど大きくて豪華絢爛な三輌の曳やまと、子供歌舞伎です。

垂井の曳やまは「県重要有形民俗文化財」に指定されており、子供歌舞伎は「垂井町指定無形民俗文化財」に指定されている貴重な日本の伝統なんですよ。

毎年、地元客はもちろんのこと外国からの観光客もあり、訪れる人数は3日間で3万人以上にものぼります。

今回は、実際に行ってきた口コミも兼ねてお伝えしたいと思います。

 

スポンサードリンク

【イベント情報】

垂井曳山(曳やま)まつり

・開催日:毎年5月2日、3日、4日

2020年は5月2日(土)、5月3日(金・祝)、4日(日・祝)

垂井曳山まつりは、毎年決まった日に行うようですね。

※2020年は、新型コロナウイルスの感染拡大により中止になりました

 

・開催時間:11:00~

・場所:岐阜県不破郡垂井町 八重垣神社 中山道垂井宿一体

 

・電話:0584-22-1151(垂井観光協会)

 

・アクセス:

<電車>JR「垂井駅」から徒歩約5分

<車>東海環状道「大垣西IC」から国道21号線経由で約10分

※当日は交通規制あり

 

・駐車場:無料(50台)

・屋台:多数あり(かき氷、ベビーカステラ、焼きそば、串物、イカ焼き、りんご飴、チョコバナナ、クレープ、ポテト、じゃがバターなどなど)

 

スポンサードリンク

【垂井曳山まつりに実際に行ってきた口コミ】

私たち家族が訪れた日は、とても良く晴れていました。

神社に駐車場があるとのことでしたが停められそうになかったので、近くにある相川の河原に駐車しました。

 

その河原は毎年、数えきれないほどの鯉のぼりが泳いでいるんですが、とても気持ちの良い壮大な気分にさせてくれます。

良かったらお祭りのついでに寄ってみてください^^

 

お祭りの屋台はずらーっとたくさん並んでいて、どれを買おうか迷うほどです。

子供はワクワクしますよね♪

広場に長テーブルと椅子が設けられていたので、そこで座って食べることが可能でしたが、案の定人がいっぱいでした^^;

曳山は、3輌そろうと迫力満点でとっても豪華!

その上で動いているのが、はじめは人形に見えたのですが、よく見たら人間(゚д゚)!

そう、子供歌舞伎の子供たちでした。

 

子供歌舞伎は女人禁制なので、娘役も全員男の子なんだそうです。

 

今年は練り込みを間近で見ることができましたよ。

古くから受け継がれている伝統なんですね!

 

先ほどもお伝えしましたが、近くには大きな川(相川)があって河原で飲食もできますので、曳やまや供歌舞伎を観覧したら屋台で食べ物を買い、河原で鯉のぼりを見上げながら食べるというのも楽しいかと思います^^

 

その際は、ビニールシートなどをお忘れなく!

また、屋台が並ぶ途中にあるこちらの鳥居の先には、「垂井の泉」がありました。

 

池にはめちゃくちゃ大きな鯉が何匹もいて、子供たちは大興奮!

 

こじんまりとはしていましたが、景観もとっても美しくてきれいな場所でしたので、時間があったら寄ってみてくださいね。

以上、垂井曳山まつりの情報と口コミでした。

 

⇒濃尾大花火の穴場や駐車場、屋台情報などをご紹介します。

⇒土岐市織部まつりの日程や駐車場、穴場スポットをご紹介します。

 

スポンサードリンク

-イベント

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.