イベント 夏祭り

三好大提灯まつりの目的別!便利な無料駐車場をご紹介。

愛知県みよし市の夏のビッグイベントの1つに「三好大提灯まつり」があります。

 

2017年にギネス認定もされたほどの大きさを誇る大提灯は、

高さ11m・直径6,5m・重さ1250kgと大迫力!

 

そんな大きな提灯が、3基も登場するというから驚きです。

 

祭りは2日間あり、2日目の終盤には約900発もの花火が打ちあがり大盛りあがりを見せます。

楽しそう!行ってみたい!!と思ったものの、気になるのはやはり駐車場や混雑状況ですよね。

 

そこで今回は「三好大提灯まつり」の情報と、駐車場の場所についてお伝えしたいと思います。

 

 

【イベント情報】

そもそも「三好大提灯まつり」とは、三好稲荷閣で行われる

夏季大祭で、大きな提灯3基を奉納するお祭りなんです。

1日目が前夜祭、2日目が本祭で、2日目の終盤(19:30頃

~21:00頃)には約900発もの打ち上げ花火が夜空をり、

祭りは最高潮を迎えます。

 

<三好大提灯まつり>

・日時:毎年8月のお盆明け(土日)※小雨決行

 

・場所:愛知県みよし市三好町蜂ヶ池5 三好稲荷閣

 

・電話:0561-32-8015(みよし市役所 環境経済部産業課)

 

・アクセス:

<車>東名高速道路「東名三好IC」より約10分

<バス>赤池駅または豊田市駅から名鉄バスに乗り、「三好」バス停下車。徒歩約5分。

黒笹駅または三好ケ丘駅からさんさんバスに乗り、「保田ヶ池」バス停下車。徒歩約3分。

 

 

【目的別!駐車場情報】

三好稲荷閣の最寄り駅は遠いということもあり、交通手段はバスか車になるかと思います。

そこで、車で来た場合の駐車可能な場所と情報をズバリお教えしますね。

 

①三好中学校の校庭 

※三好稲荷まで徒歩約5~6分

※保田ヶ池まで徒歩約10分

近さで言ったら、ここが一番かと思います。

しかし、祭り1日目は「いいじゃんまつり」も同時に開催されているため、混雑は必至かと思われます。

早めの来場をおすすめします。

 

②サンアート 

※保田ヶ池まで徒歩約4分

※三好稲荷まで徒歩約12分

三好稲荷閣からは少し距離がありますが、保田ヶ池にはかなり近いです。

打ち上げ花火は保田ヶ池で行われるので、花火をメインに訪れるのであれば、かなり便利な場所だと言えます。

情報によると、保田ヶ池にも露店が並ぶそうなので、食べ物にも困らなそうですね^^

 

③トヨタ自動車明知工場の駐車場 

※保田ヶ池まで徒歩約22分

※三好稲荷まで徒歩約30分

サンアートほど近くはないですが、花火メインなら歩けなくはないかと思われます。

【豆情報】

保田ヶ池のトイレは個数が少なく、毎年長蛇の列ができています。

ですので、事前にスーパーやコンビニなどでトイレを済ませといた方が無難かもしれません。

 

また、小さいお子さんは我慢ができませんので、「携帯トイレ」を持参することをお勧めします。

100均でも手に入りますし、小さいので持ち運びにも困りません。

我が家は何度となく助けられましたよ^^

 

スポンサードリンク

 

【おわりに】

夏の風物詩、花火や祭りは何才になってもワクワクしちゃいますよね^^

 

できれば混雑や渋滞にはまることなく、スマートに訪れてゆっくり観覧したいものです。

私が家族で訪れた際には、花火は歩きながら見ました。

けっこう路上で見ている人も多く、探せば至る場所に穴場スポットがありそうなかんじでしたよ^^

 

打ち上げ花火は、保田ヶ池から打ち上がるとのことですが、離れていても場所によっては十分見れます。

とはいっても、間近で見ると迫力が全然違いそうですよね!

 

以上、三好大提灯まつりの情報と駐車場情報についてでした。

 

⇒三好池まつりの穴場駐車場と耳寄り情報をご紹介。

⇒いいじゃんまつりの駐車場を詳しくご紹介。熱気ムンムンで大盛り上がり!

 

スポンサードリンク

-イベント, 夏祭り

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.