忘年会

【忘年会のゲーム】簡単で盛り上がるものPart2!幹事さんもラクちんです♪

 

1年はあっという間に過ぎてしまいますね。

年を取るにつれて、そのスピードは加速する一方^^;

 

忘年会の季節も、あっという間に来ちゃいますよね。

 

忘年会といえば、やはり盛り上がりを見せる楽しいゲームが欠かせません!

幹事さんの腕の見せ所ともいえます。

 

前回、忘年会で盛り上がる簡単なゲーム3選をお届けしたんですが、今回も新たなゲームをいくつか

ご紹介したいと思います^^

 

スポンサードリンク

 

【新聞折りたたみじゃんけんゲーム】

<準備するもの>

・人数分の新聞紙

・景品

 

<ゲームのやり方>

①全員に新聞紙をくばる。

 

②それぞれ広げた新聞紙の上に乗る。

 

③幹事(司会者)が前に立ち、せーので幹事と一斉にじゃんけんをする。

 

④勝ちとあいこはセーフ。負けた人は新聞紙を半分に折る。

 

⑤それを繰り返し、新聞紙が小さくなって立っていられなくなった人は脱落。

 

⑥最後まで残った人の優勝!景品をわたす。

 

 

 

【チーム対抗古今東西ゲーム】

<準備するもの>

・チーム分け用のくじ引き

・景品

 

<ゲームのやり方>

①くじ引きでチームを作る。

 

②チーム内で話し合い、代表者を選出。選ばれた人は前に出る。

 

③幹事がお題を出し、手拍子とともにリズム良く答えていく。

例⇒お題「花の名前」

『ひまわり』→2回手拍子→「菊」→2回手拍子→「チューリップ」と続けていく。

 

④リズムに乗れなかったり、答えられなかったら脱落。

そのチームは違う人に変えて再度挑戦。

 

⑤最後まで残ったチームが優勝!景品をわたす。

 

 

【新聞引っ張りゲーム】

<準備するもの>

・新聞紙

・景品

 

<ゲームのやり方>

①新聞紙1枚の四つ端を、それぞれ4人に持ってもらい、せーので端を引っ張り、破れた新聞紙

の大きさが大きい人が勝ち。

 

②全員対戦し、最後まで勝ち残った人が勝ち!景品をわたす。

人数が多い場合はチーム対抗やトーナメント戦にすると面白い。

 

スポンサードリンク

 

 

【あとがき】

いかがでしたか?

 

今回ご紹介したゲームは、少ない準備品で行えますので、幹事さんもとっても楽ちんです^^

 

内容自体も簡単なものばかりなので、小学生くらいのお子さんが交じっても一緒に楽しめると思います。

 

時間を区切って、パパっと仕切りましょうね。

間延びすると、しらけてしまうので^^

 

景品は、万人受けする無難なものを選びましょう。

多少なら、受け狙いのものでも盛り上がるかもしれませんね。

参加者の色に合わせてチョイスしましょう。

 

幹事さん、忘年会の成功を祈ってます!頑張ってください^^

 

→簡単にできる忘年会のゲームPart1はコチラ

 

スポンサードリンク

-忘年会

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.