世の中のこと

コロナワクチンの影響で免疫機能に狂い?島崎敏郎さんインフル感染後死去

こんにちは。

今回は、「コロナワクチンの影響で免疫機能に狂い?島崎敏郎さんインフル感染後死去」というテーマについてです。

 

2023年12月7日、タレントの島崎俊郎さんが亡くなられたというニュースが入ってきました。

島崎さんといえば、やはり「アダモちゃん」が強烈に印象に残っています。

まだ60代、本当に残念でなりません。

島崎敏郎さんは、インフルエンザに感染してから1週間ほどで急性心不全により亡くなられたそうです。

60代の男性が、インフル感染後1週間で急性心不全?

何か心臓に持病でもあったのでしょうか。

これに対し順天堂大学医学部特任教授の天野篤医師は、「コロナのワクチンの影響で、免疫機能に狂いが生じている人がいる。」と言われていました。

このような発言は、今までほかの医師もしていたと思うのですが、ここまではっきりと述べている記事を公に載せるのは、あまりなかったと思います。

たしかに、自分の免疫機能に狂いが生じてしまったら、本来治るものも治らず、下手したら重症化してしまいますもんね。

そう考えると、本当に怖いです。

スポンサーリンク

島崎敏郎さんインフル感染後死去

島崎俊郎さんはインフルエンザに感染後、1週間ほどで急性心不全で亡くなった。

順天堂大学医学部特任教授の天野篤医師は「人工透析をしていたり糖尿病などの持病があって、もともと心臓の機能が落ちている状態でインフルエンザに感染すれば、持病の程度によっては治療が難しいこともある」と指摘。

(中略)島崎さんについては「元気な状態だったのならば、急性心筋梗塞で亡くなることはあっても、急性心不全はほとんどあり得ない。もともと心臓に何らかの病気があったのではないか」と推察した。

新型コロナウイルス下でインフルエンザがまん延しなかった中で流行が始まっていることについて「コロナのワクチンの影響で、免疫機能に狂いが生じている人がいる。昨年、インフルエンザのワクチンを打っていない人も多い。超高齢者や持病のある人は命に関わるので、インフルエンザだけでなく、ほかの感染症にも注意が必要だ」と警戒を呼びかけた。

配信

引用:島崎俊郎さん死去 医師が警鐘「心臓の機能が落ちている状態でインフルエンザに感染すれば…」(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

ヤフコメの反応は?

上記のニュース記事に対して、世間からはどのような反応があったのでしょうか。

一部ご紹介します。

>「コロナのワクチンの影響で、免疫機能に狂いが生じている人がいる。」

さらっと大事な事を言っている。

コロナワクチン慎重派の医師はかなり前から言っている事だけど、こんなに普通に語られるようになったのか。

既に打ったワクチンは仕方ないけど、これ以上打たないように声を上げて欲しい。

 

もう2年近く前になる2022年1月に

「欧州医薬品庁(EMA)は新型コロナウイルスワクチンの追加接種(ブースター接種)を短い間隔で繰り返すことに懸念を示した。変異型「オミクロン型」の詳細が明らかになっていないほか、頻繁なワクチン接種が人体の免疫に悪影響を及ぼす可能性も指摘した。」

と警鐘を鳴らしていたにも関わらず日本の政府もメディアも「接種は種類よりスピード!」「 思いやり3回目を打ちましょう」なんてやってたんだよな。

 

>「コロナのワクチンの影響で、免疫機能に狂いが生じている人がいる。」

ザックリですが的確な表現だと思います。

因果関係なんて複雑で完全に解かるわけありません。

ただ、あの強烈なワクチンを短期間にあんなに打てば、

基礎免疫バランスに大なり小なり狂いが生じるのあたりまえでしょ。

何の影響もないと考える方が不自然です。

 

ワクチンに怯えてる人、多いだろうね。まだまだ序章だろうけど。

IHRの改定事案とか、知らんと恐ろしいことになるんやけどな。

この国はお花畑の人ばっかりやしな。

 

「コロナのワクチンの影響で、免疫機能に狂いが生じている人がいる。」

メディアも隠さなくなってきたね〜!

 

陰謀論とかは信じないけど、政府やNHKはコロナワクチン打て打てキャンペーンばかり ワクチン後遺症についてはほとんど説明せず

政治資金パーティーの件といい、政府は都合が悪いとまともに説明しない

 

天野先生ほどの権威のある方からこの発言が出るって…。これは流れ変わるかな。期待。

 

来年度からインフルワクチンにもmRNAタイプが混じる可能性があるみたいだな 気をつけないと

 

コロナワクチンで免疫に狂いが生じると、まさにそれです!

まともなことを言う教授ですね。

今まで反ワクは陰謀論者と言ってた医者はどうする?

 

>コロナのワクチンの影響で、免疫機能に狂いが生じている人がいる。

TVでデメリットの無いワクチンと堂々と言ってる人がいたが。

こんな影響があるんなら、感染しても死なない若い人は打つ必要が無かった。

コロナワクチンの影響で免疫機能に狂い?

国民の関心は高く、Xでは一時「コロナワクチンの影響」というワードがトレンド入りしていました。

コロナワクチンが2021年から普及して、早くも2年が経とうとしていますが、日本はいまだにワクチンを推奨していますね。

今は7回目?でしたっけ。

こんなに多くの回数を打っている国は、もはや日本くらいしかいないと思います。

それが今後どのように影響していくのか。

人類史上成功例のない初のmRNAワクチンですから、今後の影響なんて誰にも分からないと思います。

でも徐々に影響が出始めているということなのか!?

私にはよく分かりませんが、しかし私は昔から体に取り入れるものには慎重になるタイプでしたので、ワクチンに限らず食べ物なども意識して、なるべく体に良さそうなものを摂るようにしています。

そのお陰かは知りませんが、コロナやインフルはおろか、もう10年以上寝込んだこともなく元気です。

まあ、時々生理でしんどい時はありますが。

今、自分が摂った食事が5年後10年後の自分に影響してくるとはよく言ったものです。

ワクチンも同じことなのかな?知らんけど。

とにかく私は、今の生活ですこぶる調子がいいので、これからも体に良いものを摂って免疫力を維持していきたいと思います。

最後になりましたが、島崎敏郎さん。

この度はお悔やみ申し上げます。

たくさん笑わせてくださりありがとうございました。

では今回はこのへんで。

スポンサーリンク

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.