紅葉

滋賀県の紅葉穴場は?見頃やおすすめスポット4つをご紹介!

こんにちは!

今回は、「滋賀県の紅葉穴場は?見頃やおすすめスポット4つをご紹介!」というテーマです。

 

滋賀県には祖母の家があったため、滋賀県には数えきれないくらい行ったことがあり、琵琶湖や彦根城や伊吹山など色々な場所へも遊びに行ったことがあるのですが、滋賀県の紅葉の穴場スポットといったら、どんな場所があるでしょうか?

そこで今回は、滋賀県の紅葉の穴場スポットや紅葉の見頃、おすすめ場所4つについてご紹介したいと思います。

 

滋賀県の紅葉穴場は?

滋賀県の紅葉の穴場やおすすめスポットとして、以下の4つを挙げてみました。

①石山寺

・場所:滋賀県大津市石山寺1丁目1-1

・電話:077-537-0013

・時間:8:00~16:00

・駐車場:有料120台あり(普通車600円、大型2000円、自動二輪200円)※いずれも1回ごと

・入山料:中学生以上600円、小学生250円、団体30名以上は一般500円、中高生350円、小学生200円

※障碍者手帳を志納所に提示すると無料、付き添い1名まで半額

・紅葉の見ごろ:11月中旬~12月上旬(例年)

石山寺は源氏物語の作者『紫式部』にゆかりがある寺と言われています。

また、「花の寺」としても知られており、苔の緑が美しい境内には四季折々の花々や紅葉が鮮やかに彩られ、紅葉シーズンのみならず1年を通して美しい風景を楽しむことができます。

入山料や駐車場料金は有料なのですが、境内2000本以上もの紅葉はまさに圧巻の美しさであり、一見の価値ありです。

鳥居とのコラボレーションも美しいですね。

石山寺のライトアップ「あらた夜もみじ」

石山寺では、ライトアップ期間もあります。

境内と紅葉が美しく照らし出される光景は、まさに絶景です。

本堂ではスペシャルコンサートやイルミネーションなども催されており、1300年の歴史と現代の技術がコラボする、幻想的な風景を味わうことができますよ。

https://twitter.com/Ishiyamadera_T/status/1197761958641975297

<イベント概要>

場所:石山寺境内一帯

開催期間:2020年11月13日(金)~2020年11月29日(日)

開催時間:17:30~21:00(最終日は20:30)

入場料:夜間入山料600円(小学生300円)※昼間は別途600円が必要(小学生は250円)

 

②胡宮(このみや)神社

・場所:滋賀県多賀町敏満寺49

・電話:0749-48-1553

・駐車場:あり(無料)

・紅葉の見ごろ:11月上旬~11月下旬(例年)

胡宮神社の祭神は、多賀大社とおなじ「伊邪那岐命(いざなぎのみこと)」と「伊邪那美命(いざなみのみこと)」で延命長寿にご利益があると言われている神社です。

胡宮神社の紅葉は、とくに表参道の石段にアーチ状にかかる紅葉が美しいので必見です。

「血染めの紅葉」などと少し怖いネーミングを付けられたモミジなどもありますよ。

売店や催し物などはない静かな場所なので人ごみを避けてゆっくり紅葉を満喫したい人にピッタリです。

駐車場が無料なのもありがたいですね。

また、期間中は聖徳太子が彫ったといわれている石造観世音立像の特別公開があります。

※拝観料200円、要予約

こちらも興味深いですよね。

 

③鶏足寺(旧飯福寺)

・場所:滋賀県長浜市木之本町古橋

・電話:080-5017-3865

・時間:8:30~16:00

・散策協力金:200円(高校生以上)

・駐車場:周辺に臨時駐車場あり(期間中の土日祝は北近江リゾート臨時駐車場からシャトルバスが運行している)

・紅葉の見ごろ:11月中旬~11月下旬(例年)

最澄が再興したと伝えられている己高山の主要真言宗寺院の一つです。

鶏足寺では、敷地内を埋め尽くす200本ものモミジの木が一斉に色づき、見渡すかぎり赤色の世界が広がります。

また、参道にはモミジの落ち葉が敷き詰められ、まさに「モミジのじゅうたん」を歩くことができます。

ちなみに、鶏足寺の紅葉は全国で13位、滋賀県内ではなんと第1位の人気なんだそうですよ。

散策協力金が200円と安価なのも魅力ですね。

 

④石の寺 教林坊

・場所:滋賀県近江八幡市安土町石寺1145

・電話:0748-46-5400

・期間:秋の特別公開は11月1日~12月10日、毎日公開

・時間:9:30~16:30

・拝観料:秋の公開は大人700円(20名以上では600円)、小中学生200円

・駐車場:あり(普通車80台、大型5台)

・紅葉の見ごろ:11月下旬~12月上旬(例年)

https://twitter.com/keirei1000/status/1203228140245409792

教林坊は聖徳太子によって建てられたお寺です。

御本尊は聖徳太子が自分で造った石仏であることから「石の寺」とも呼ばれており、大小さまざまな石が絶妙なバランスで置かれていたり、苔が見事な景色を造り上げていたりと、紅葉以外でも楽しめる部分がたくさんあります。

紅葉の時期には、竹林と紅葉に覆われ苔生した庭は別世界の美しさです。

紅葉の終盤には、散りモミジが庭園を真っ赤に染め上げる美しい光景を作り出します。

また、毎年11月15日~12月5日の期間中には、17:30~19:00までライトアップも実施されています。

昼間とはまた違った美しさが見られますよ。

 

スポンサードリンク

【あとがき】

滋賀県はお寺や神社が多いというだけあって、紅葉スポットにはお寺や神社が多いですね^^

歴史が深い建物と、赤や黄色に色づいた木々たちのコラボレーションは、まさに「これぞ日本!」というかんじで、日本の伝統と誇りを感じます。

建物はもちろんのこと、見事な紅葉風景もずっと後世に受け継いでいきたいものですよね。

日本の歴史をかみ締めながら穴場の紅葉を楽しむなら、滋賀県の紅葉がおすすめです。

月並みですが、混みそうな場所は早朝に行くなど時間を考えた方がいいかもしれませんね!

ぜひ一度、滋賀県の紅葉散策に訪れてみてはいかがですか?

 

⇒岐阜県の紅葉おすすめはコチラ

⇒三重県の紅葉おすすめはコチラ

スポンサードリンク

-紅葉

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.