紅葉

香嵐渓の食事 おすすめは何?名物グルメもご紹介します。

 

愛知県で美しい紅葉が見られるといえば「香嵐渓」が有名ですが、食事では何がおすすめなんでしょうか?

そもそも、屋台やお店はあるんでしょうか?

 

そこで今回は、香嵐渓の食事についての情報をお伝えしたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

【香嵐渓の屋台、食事は何がある?】

香嵐渓には、毎年多くの屋台が出店されるそうですよ!

ちょっと小腹が空いたなというときや、名物を手軽に食べたいというときなどは本当にうれしいですよね^^

 

営業時間は、屋台にもよりますが、たいていは9時には開いてるそうですよ。

もっと早くからやっている所もあるみたいです。

 

混雑を避けて早朝に到着して、屋台で朝食・・・なんてのもいいかも^^

 

屋台の食べ物の種類は、調べたところ以下の物があるみたいなので、参考になさってください。

 

・フランクフルト

・焼き栗

・団子

・イノシシ肉まん

・とうもろこし

・点心

・焼きおにぎり

・豚汁

・手羽先

 

などですが、まだほかにも色々あるようです。

 

ZIZI工房の「炭焼きフランクフルト」は大人気なようで、1本200円と安くいつも行列ができて

ますが、回転が早いので割と早く買えるみたいですよ。(例年)

フランクフルトに限らず、全部美味しそうですね~。

 

 

【名物グルメおすすめは?】

<刀削麺>

紅葉広場では、本場山西省名物の「刀削麺」が食べられます。

中国の一流ホテルのシェフが、期間限定で香嵐渓に作りに来てくれてるんですって!

これはぜひ食べてみたいですね^^

 

メニューは4種類あり

・ピリ辛ミンチ麺 600円

・練りごま風味野菜炒め麺 600円

・チャーシュー麵 700円

・南京風日菜炒め麺 600円

です。

 

<鮎そば>

香嵐渓の広場にある「桧茶屋(ひのきちゃや)」では、地元の名物である鮎や五平餅、

こんにゃく、山菜、イノシシ肉などが食べられます。

 

鮎そばは、そばの中に甘露煮状になった鮎が丸ごと1匹入っており800円。

骨もトロトロで全部食べられます。

 

 

<桧(ひのき)定食>

同じく桧茶屋のメニューに「桧定食」があります。

メニューの内容は、五平餅・そば・鮎の塩焼き・季節の小鉢 1000円

この定食で、地元名物がたくさん食べられちゃうという、お得メニューです。

 

地元名物を頂きながら紅葉を見るなんて贅沢ですよね~^^

桧茶屋では他にも、こんにゃく田楽なども人気があるようです。(300円)

 

 

<もみじの衣揚げ>

もみじの衣揚げとは、もみじの葉を塩漬けし、甘い衣を付けて揚げたお菓子で、カリッと

香ばしく食べたら手が止まらな~い!

という人が続出なんだそうです^^

 

衣はわりと固く、甘さはほんのりだそうですよ。

1袋600円、お土産にも最適です。

 

スポンサードリンク

 

【あとがき】

香嵐渓には、屋台も含めたくさんの食べ物があるので、その時の気候や気分に合わせて

いろんな物を食べたいですね^^

 

個人的には、桧定食とフランクフルトが食べたい!

寒い日に食べる豚汁も美味しそうですよね。

食べ歩きできるメニューも多いので、美しい紅葉を見ながら美味しい食べ物を食べるなんて、

本当に贅沢!

 

紅葉もさることながら、食べ物目当てでも行ってみたいと思っちゃいました(笑)。

 

以上、香嵐渓のグルメ情報でした。

 

⇒【香嵐渓の紅葉情報】見頃や穴場駐車場をご紹介!!

 

-紅葉

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.