紅葉

【香嵐渓の紅葉情報】見頃や穴場駐車場をご紹介!!

秋の楽しみの一つに紅葉があります。

子供のころは紅葉を見に行く良さが分かりませんでしたが(笑)、今では目の保養のために

紅葉を見に行くのが好きになりました^^

 

テレビで紅葉風景を見るのもいいですが、たまには実際の目で見て秋を感じたいですよね。

 

愛知県には香嵐渓(こうらんけい)という有名な紅葉スポットがありますが、今回は香嵐渓の

穴場駐車場などについてお伝えしたいと思います^^

 

 

【穴場駐車場はどこ?】

香嵐渓は有名な紅葉スポットということもあり、とくに「もみじまつり」期間中の土日は

早朝から混雑します。

もみじまつり期間中は臨時駐車場も用意されているみたいですが、調べてみたところ

「一の谷の駐車場」は香嵐渓の地図には載ってないようですが、50台くらい停めれて

料金は1000円です。

あまり知られていないみたいなので、わりと空いているとのこと。穴場駐車場だといえそうです。

参考になさってみてください。

 

【香嵐渓情報】

・場所:愛知県豊田市足助町飯盛

・電話:0565-62-1272 ※足助観光協会

 

・交通アクセス:

<車>

・東名高速道路「長久手IC」下車。

猿投グリーンロード「力石IC」から国道

153で約20分

<電車>

・名古屋鉄道東岡崎駅から名鉄バス「香嵐渓」で約70分

・三河線豊田市駅から名鉄バス「香嵐渓」で約50分

・豊田線浄水駅下車、とよたおいでんバスさなげ・足助線で「香嵐渓」下車

・三河線猿投駅下車、とよたおいでバスさなげ・足助線で「香嵐渓」約40分

・愛知環状鉄道四郷駅下車、とよたおいでんバスさなげ・足助線で「香嵐渓」約40分

 

・標高:120m~254m

 

・駐車場:あり(有料)

約2000台、11月は1000円

※もみじ祭り期間中は臨時駐車場あり

 

・トイレ:あり

 

・定休日:なし

 

・時間:終日散策可能

 

 

【紅葉の見ごろ】

・色づき始め:11月上旬

・例年の見ごろ:11月中旬~11月下旬

 

 

【イベント情報】

<香嵐渓もみじまつり>

期間:11月1日~30日

時間:9時頃~21時

 

香嵐渓のもみじは、約380年前に香積寺11世住職の三栄和尚によって植えられたのが

始まりと言われており、今では約11種類4000本の紅葉が楽しめる、全国でも有数の

紅葉スポットとなりました。

 

そんな香嵐渓の紅葉の1番の見ごろである11月には「もみじまつり」が開催され、期間中は

土日を中心に和太鼓の演奏やお囃子、お茶会、猿回し、パフォーマンスなど様々なイベントが

開催されます。

 

屋台もたくさんあります(フランクフルト、点心、焼きおにぎり、イノシシ肉まんなど)

 

また、期間中は毎日、日没~21時までライトアップもされるので、昼間とは違った幻想的で

美しい光景を楽しむことができます。

 

スポンサードリンク

 

【あとがき】

香嵐渓の紅葉はとっても有名で、毎年テレビでも必ず取り上げられています。

 

混雑するのは分かっていても、有名で美しい名所とあれば、一度は行ってみたいものですよね^^

 

もみじまつり期間中はイベントや屋台も充実してるので、お祭り感覚で行けば子供さんでも

楽しめると思います。

 

夜の紅葉は見たことがありませんが、きっと息を飲むほどの美しさなんでしょうね。

 

カップルは、「夜の夜景」ならぬ「夜の紅葉」をデートコースにしても新鮮で盛り上がりそう

ですよね^^

まだデートで紅葉に行っていないカップルは、一度いかがですか?

 

以上、香嵐渓の紅葉情報でした^^

 

⇒香嵐渓の食事 おすすめは何?名物グルメもご紹介します。

 

-紅葉

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.