世の中のこと

養鶏場が深夜に火事、なぜ全国で家畜火災が相次いでいるのか?

こんにちは。

今回は、「養鶏場が深夜に火事、なぜ全国で家畜火災が相次いでいるのか?」というテーマについてです。

 

2023年4月26日午前3時ごろ、茨城県小美玉市の養鶏場「イセファーム株式会社美野里農場」で火災が起き、およそ4000平方メートルの鉄筋の鶏舎1棟が燃え、ニワトリ15万羽が焼け死にました。

卵を採るためのニワトリだったそうです。

このニュース以前にも、とくに今年に入って牛舎や養豚場での火災が相次いでおり、多くの家畜が死んでいます。

暖房器具を使っているからなのか何なのか知りませんが、この時代そんなに火災って起きるものなの?と不審に思ってしまいましたよ。

スポンサーリンク

養鶏場が深夜に火事

26日午前3時ごろ、茨城県小美玉市の養鶏場、イセファーム株式会社美野里農場で、警備員が「ボン」という音に気付き確認したところ、鶏舎から煙と炎が出ていたため、消防に通報しました。  警察によりますと、タンク車やポンプ車などが出動し、消火にあたりましたが、これまでにおよそ4000平方メートルの鉄筋の鶏舎1棟が燃え、卵を採るためのニワトリ15万羽が焼け死にました。

4/26(水) 10:16配信記事

引用:養鶏場で火事 ニワトリ15万羽死ぬ - Yahoo!ニュース

ツイッターの反応は?

上記の話題に対して、ツイッターではどのような反応があったのでしょうか。

一部ご紹介します。

何が鳥インフルエンザだよ、

何が鶏卵不足だよ、何が食糧不足だよ。

こんなにあちこちの養鶏場で火事が起こるって時点で、

人為的じゃないか。謀略じゃないか。

何が陰謀論だよ。

日本人、命奪われかかってるぞ、わかってるか。

 

ニワトリ15万羽死ぬ

鶏インフルとかも含め

意図的に食糧危機を煽ってるとしか思えない

こんな事をした挙げ句に、コオロギ等昆虫食をゴリ押ししてくるのだからいい加減にして欲しい

 

食糧危機は起きるのではなく、作られているのです。

 

ニワトリ15万羽

偶然にしては多過ぎるよ!

どうして食にまつわる牛、豚、鶏の施設が世界でこんなに燃えるの!?

 

養鶏場や牛舎で火事が相次いでいるが、放火の疑いはないのだろうか。容疑者逮捕という情報は寡聞にして聞かないが。

家畜がどんどん殺されて、昆虫を食べろってストーリー、こうも謎の火事が続くと陰謀論で済ましてはいけない。

 

そんなに火事起きるわけないやろ?

 

もうさ、おかしいでしょ

ブラジルから卵輸入ニュース流れてるし。

 

国内でまだ無事な養鶏場や牛舎等、24時間体制で監視を厳にしたほうがいい。明らかに放火している狼藉者がいる。ひっ捕えて背後関係を徹底的に洗うのだ。

 

養鶏場の火事でニワトリ15万羽が。。(;´Д⊂)

続くねぇ~。。

食糧難に追い込む様にしか見えない。

 

グレートリセットへのシナリオです。

ニワトリ殺して卵を代替卵にし、

食料危機だと騒ぎコオロギ食、

3Dプリンターで培養肉です。

あちらさんは本気です

私達に出来る事は?

ただの偶然だとは思えないほど家畜火災が多すぎる

多くの方が不審に思っているようですが、ここ最近牛舎や養豚場、養鶏場の火災が異様に多いように感じます。

中には「エサの草を燃やしていた」など理由が分かっているものもありますが、ほとんどの火災は深夜未明か早朝のもので原因不明。

●2023年1月12日火災・豚
⇒都城市の養豚場で火災 豚600頭が焼け死ぬ | MRTニュース | MRT宮崎放送 

●2023年1月15日火災・鶏
⇒ニワトリ約1万8000羽死ぬ 養鶏場で鶏舎2棟全焼 愛知・半田市 | TBS NEWS DIG

●2023年2月8日火災・牛
⇒牛舎が全焼 乳牛44頭と子牛1頭が死ぬ…厳冬期の北海道の牧場で何が? 出火原因を詳しく調べる 士別市(北海道ニュースUHB) - Yahoo!ニュース

●2023年2月15日火災・牛
⇒神戸市内の牧場で牛舎が全焼 飼育していた子牛の大半が死ぬ けが人なし - サンテレビニュース 

●2023年3月6日火災・牛
⇒五泉市の牛舎で火事 飼育の乳牛30頭が死ぬ|NHK 新潟県のニュース

●2023年3月15日火災・豚
⇒千葉・旭市で養豚場火災 豚800頭死ぬ(千葉日報オンライン) - Yahoo!ニュース

●2023年3月27日火災・牛
⇒「火の勢いが強くてみるみる広がった…」 乳牛56頭飼育 住宅兼牛舎が火災 牛8頭が死ぬ 経営者家族は留守で無事【長野・飯綱町】(abn長野朝日放送) - Yahoo!ニュース

●2023年3月31日火災・牛
⇒「ウシのエサを処分するため燃やしていた」牛舎を全焼する火事 鳥取・智頭町…各地で草火災相次ぐ | BSSニュース | BSS山陰放送 

●2023年4月9日火災・牛
⇒栃木の牛舎で火災|事件事故,速報|下野新聞「SOON」ニュース|下野新聞 SOON(スーン) 

●2023年4月22日火災・牛
⇒全焼したのは牛舎 群馬・みどり市 | 上毛新聞社のニュースサイト 

今回の鶏15万羽のニュース以外にも、少し探しただけでこれだけ見つかりました。

こんなにも相次いで起こるものなんでしょうか!?

今後は、24時間体制で監視カメラをつけたり交代制で見張りをつけたほうが絶対に良いと思います。

それにしても、卵がまた高騰する云々よりも先に、ニワトリたちが本当に可哀そう。

何も悪いことしてないのに。何でこんな目に遭わなければならないのか、、

では今回はこのへんで。

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.