世の中のこと

WHO健康な成人と子どもにコロナワクチン推奨しないと発表、テレビ報道は?

こんにちは。

今回は、「WHO健康な成人と子どもにコロナワクチン推奨しないと発表、テレビ報道は?」というテーマについてです。

 

少し前の記事でもお知らせしたのですが、WHOはこれまでコロナワクチンの追加接種を前世代で『推奨』してきましたが、2023年3月28日に接種指針を見直し、「健康な成人」と「すべての子ども」は3回目以降の接種を『推奨しない』と、真逆のことを言い出しました。

これに対して、国民からは様々な声が寄せられていましたよ。

この重大な発表、私は日頃テレビを観ていないので分からないのですが、テレビでは大々的に報道されたのでしょうか?

それにしても、今更「推奨しない」と言われても、、、健康被害に遭ってしまった方やそのご家族の方は本当にお気の毒だと思います。

個人的には、今後とてつもなく大きな問題に発展しそうな気がしています。

スポンサーリンク

WHO健康な成人と子どもにコロナワクチン推奨しないと発表?

「ワクチンを打て!」とさんざん言われてきたのに、突然「打たなくていい」と方針が変わった。WHOの方向転換の裏には、いったい何があるのか。そして日本はいつまでワクチンを打ち続けるのか。

(中略)政府は3回目以降の追加接種を「努力義務」として推進してきた。結果、一人あたりの平均接種回数でみると、日本は約3.1回で、韓国(約2.5回)やドイツ(約2.3回)、イギリス(約2.2回)を引き離して世界一となった。

ところが3月28日、WHO(世界保健機関)は、追加接種について驚きの発表をした。

WHOはこれまで、全世代でのワクチン追加接種を「推奨」してきたのだが、今回、「健康な成人」と「すべての子ども」について、3回目以降の接種を「推奨しない」と真逆のことを言い出したのだ。

配信記事

引用:「ワクチン打て!」から突然「打たなくていい」に…WHOがヤバすぎる方針転換を決めた驚愕の背景(現代ビジネス) - Yahoo!ニュース

2021年年9月、当時FDA(米食品医薬品局)のワクチン研究・審査局長だったマリオン・グルーバー氏は、WHOに所属する科学者とともに『3回目の追加接種は必要ない』という論文を発表しています。

しかし彼らの意見は完全に無視されたどころか、追加接種に猛反対したことが煙たがられたのかグルーバー氏はFDAを離れることとなりました。

「今回のWHOの発表は遅すぎるくらいです」

とグルーバー氏は語っています。

また、病院で診察をする医師もワクチン接種回数が増えるなかで異変を感じているといい、北海道の「ほんべつ循環器内科クリニック」理事長・藤沢明徳氏は、

追加接種をした人ほど、副反応の症状が悪くなっていると感じています。特に2回目接種と3回目接種との間には大きなギャップがある。3回、4回と接種した人は接種後の予後が悪く、強い倦怠感に襲われたり、認知症のような状態になってしまう人も珍しくありません

と言っています。

たまたま接種後に発作が出たり、体調に変化があったり寿命が来ただけだとも当初から言われていたし、実際にそうだった人もいるでしょう。

しかし、実際に接種後に亡くなった人の遺族からは「死因はワクチン以外考えられない」という声があがっているそうですよ。

ヤフコメの反応は?

上記の記事に対して、世間からはどのような反応があったのでしょうか。

一部ご紹介します。

5月には既に高齢者と基礎疾患者の接種が、9月には5歳以上の全ての方に対するワクチン接種のお知らせが厚生労働省のHPにも掲載されてますが、WHOの発表とズレズレですね。

前回までのワクチン購入した分を消費させる為なんでしょうか?

わざわざ国外から高額なワクチンを購入し、税金をドブに捨てるような事はしてませんよというアピールの為なのでしょうか?

それによって、また集団接種会場を設置し、少人数の接種者しか来なくても倍以上のスタッフを雇い、税金を注ぎ込むというのでしょうか?

ある会場では接種者が1日(8時間程)に30人も来ないのにスタッフが60人もいてその他ドクターや看護師等も複数人。その経費は全て税金。

その煽りが、子育て支援という名目を変えての国民の増税ですか?いい加減にして下さい。

 

未だに日本ではワクチン接種を考えて下さい、みたいなCMが流れていて恐い。1回目から本当は不要だった、としたら莫大な訴訟額になるからそういう発表はしないのかも。

それにしても目先の餌で犠牲になった子供若者があまりに不憫だ。勿論、子供に接種させてないけど。

 

ワクチン接種が始まった頃、私は打たない方向で考えていました(その後も未接種です)が、知人に「接種すれば集団免疫が獲得できる。それなのに打たないのは国民としてどうかと思う。」と言われた事がありました。

接種しない人を「非国民」みたいに表現されて悲しかったですね。

その後その知人とは距離をおきましたけどね。

私の例は個人的な話ですが、それまで意気投合していた仲間でも意見の相違で色々と分断させてしまったこのコロナ禍、ワクチンは多方面に多大なる悪影響を与えてるんだろうなと思います。

 

殆どの人はNHKはじめ大手マスコミが報道しないから超過死亡のことは知らない人が多いと思います。国会などでも取り上げられたこともありますがマスコミは報道しません。このことが広く国民の知ることになれば大きな問題になって政府の責任問題に発展するでしょう。

 

ワクチンで抗体量が~十倍、、とかって喜んでる報道が有ったけど、そんなに強力なクスリを体内に取り込んで、自然な免疫系に何の影響も無い、、とはとても信用出来ない。

幾ら政府が安全を保証する、、と言ったって、接種のせいで健康を害した事の証明なんて簡単に出来る訳無いし、薬害で訴えるなんて殆ど無理。

そんなの最初から解ってたと思うんだけど、、良く皆こんなワクチンを打つ気に成れたものだ。しかも何度も何度も、、感心する。

私は、そもそもコロナなんてワクチンなど不要だったと思うんだけど、、。

 

冷静に考えて政府がすすめる事にまともなものは1つもないという実績がある。

ワクチンだけは大丈夫、なんて理屈にはならない。

無条件でまずは疑う事から入りましょう。疑う事は悪い事ではない。

 

治験にご協力下さった皆様ありがとうございました。

一区切りとして、WHOとしては健康な人には追加接種は推奨しません。と結論付けました。って事じゃないですか。

旅行支援やプレゼント、車や食事券が当たる抽選権、イベント参加のパス、様々な施設にて割引や、ドリンク1杯無料等、ワクチン接種者に様々な特典がありましたよね。

これが、治験に参加して下さった皆さまへの 報酬だったんじゃないですかね。

治験薬が 高い安全性や有効性が確立されてる訳がない。

それを確かめるのが、治験。

この先も、様々な感染症に対する様々なタイプのワクチンが開発されると思いますが、 治験は、そう言うものだと肝に銘じて

いくらテレビやマスコミやテレビに出てる医者や専門家が安全性も有効性も"期待できる"と言っても信じず自身でよく考えて選択なさって下さい。

テレビがそう言ったからとか、報酬欲しさで選択するのではなくて…

 

ワクチン接種が始まってからの日本人の死者数激増 これはもっと加速する。

旅行支援のための接種 ポイント貰うためのマイナ取得 受ける方もそうだが網を張る方の罪も重い。

今回の選挙もそうだが自分の選択で日本と自分の愛するものの一生も左右しかねない。

3S政策から抜け出せ 日本人。

 

そもそも追加接種や若年層への接種を推進した根拠は何だったのだろう。感染予防?重症化予防?どちらも未だに確立された根拠は無い。

それどころか接種により免疫低下を起し易感染を起し感染拡大を助長しているとしか思えない。更に超過死は20万人を超える。ワクチンの効果が有効ならばこの様な事にはならない。

今すぐに接種を中止し、第三者による徹底的な調査を求める。更に健康被害の救済制度も、重篤者を隠蔽せずに正しい法の履行と迅速な救済を求める。

 

もっと報道してください。マスクもいらないし、ワクチンもいらない。わたしは打たない、わたしのまわりも打たないを貫き、この3年風邪すらひいてない。若いから?と思うかもしれないが70歳の親も何もなく元気です。当然マスクもしていません。失われたことが多すぎる。ワクチンを徹底的に調べてください。

こんな重大な発表、テレビでは報道したか?

WHOが真逆なことを言い出したという今回のニュースは、テレビでは大々的に報道されたのでしょうか。

日本の2022年の超過死亡が戦後最大、あの東日本大震災があった年より急増していることもそうですが、

こういったことをテレビで大きく報道しないかぎり、国民の多くは何も知らないまま「気が付いた時にはすでに遅し」の状態になってしまうと思います。

ワクチンは、接種開始当時あれだけテレビで専門家や医師が推奨しまくっていたのですから、今回のWHOの発表も同じくらい大きく取り上げるべきだと思うのですが。

今まで推奨していた先生方が、今後どのように仰るのかも気になりますね。

では今回はこのへんで。

スポンサーリンク

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.