世の中のこと

まだコロナに罹っていない人の理由は5つ?自分の周りは全然罹っていない

こんにちは。

今回は、「まだコロナに罹っていない人の理由はアレ?自分の周りは全然罹っていない」というテーマについてです。

 

興味深い記事を見つけました。

その記事では、まだコロナに罹っていない人と既に罹った人とでは何が違うのか、その理由について5つ説明がされていたのですが、私はもう一つ当てはまる気がしました。

スポンサーリンク

まだコロナに罹っていない人の理由は5つ?

新型コロナウイルスのパンデミックが始まって約2年半がたったが、あなたの家族や友人の中にも、まだ感染していない人たちが何人かいるだろう。

そうした人たちは、何か特別な力をもっているのだろうか。それとも、正しい方法で検査ができていないだけなのだろうか。

実際には全くの運だったり、簡単な科学で説明が付いたりする。考えられる5つの理由を説明する。

引用:まだ新型コロナウイルスにかかってない? 何が理由なのか(BBC News) - Yahoo!ニュース

動画内で挙げられていた5つとは、

●運

●ウイルスの広がり方

●ワクチン

●自然免疫

●すでに感染している

でした。

説明を聞いて、「なるほど~」と思ったものもあれば「ん??」と思ったものもありましたよ。

個人的には、6つ目として「PCR検査をむやみに受けない」というのも当てはまる気がしました。

ヤフコメの反応は?

上記の記事(動画)に対して、世間からはどのような反応があったのでしょうか。

結局、免疫力が低い方が発症するのでは? 現代人は、運動しない、体を動かさない、心配事で気持ちが落ち込むなどで免疫が低くなっていると思います。昔、皮膚病で医者から長い戦いになるが、免疫力が上がれば治る可能性もあると言われましたが、その後、すぐに長期の旅行に出かけたところ、毎日が楽しく、旅行に出て5~6日目には、数か月苦しんだ皮膚病が完治していてビックリ。毎日、楽しいことで免疫が上がったのでしょう。偏りのない十分な食事、十分な睡眠、適度な運動、心に問題を抱えない。これでコロナにも打ち勝てる気がします。

 

私も普通に仕事してますが感染してません。主人と共に未接種です。職場では接種者の人が感染。未接種なので職場の人に検査してって言われてしたけど陰性。職場では私が陰性だった事に変な顔されました。結構、ウィルスに曝露されてると思いますがこの2年半一度も検査に引っかかる事なく元気にしてます。因みにバスなど公共交通機関にも乗ります。感染しないのは運かもですが、流石に運だけとは思えずにいます。多分、私や主人だけでなく未接種で一度も感染してない人が一定数いると思います。そういう人を対象に何故、感染しないのか調べてみたら新しい発見があるかもと勝手に思ってます。まぁ国はワクビジでウハウハだから調べたりしないでしょうが。

 

いまさら、こんな事実を暴露されても遅すぎるが。

結局、コロナに対しては何もしなくても同じだったということ。

感染は運によるし、ワクチンも短期しか効かず変異すれば無駄、感染が広がればウイルスの活躍はなくなり、結局だれもが感染して終わる?

ということは、これまでの行動規制、マスク、ワクチンは意味なかったということ。

もう、日本でもこの事実に気づいているひとも多いが、2年半の時間の無駄 、数兆円のワクチン検査費の無駄、経済活動の阻害による数兆円の損失。

これほどの甚大な時間と金の無駄は授業費としては高すぎるだろう。

 

うちはひきこもりがちなこどもがいます。家族の中で圧倒的に外出回数も少ない。外出は月に何度かしかない。感染対策もきちんとする子。しかし、家族の中でその子のみ発症してます。他の家族はこれから検査なので感染してるかわかりませんが、 やはりひきこもりがちな子は太陽の光も浴びないし、運動もしないので、免疫がかなり低いのが発症の要因かなと思います。

咳もひどいし、熱も続いている。

やはり普段から規則正しい食生活をし、太陽の光をあび、運動することで免疫力をあげることがいかに大切なのかわかりました。

 

ウイルスの定義をもう一度きちんと勉強して下さい。無症状でウイルスを撒き散らすって何ですか?感染して発症するのは免疫の問題ですよ。ウイルスが本当に存在するならば既に人口のほとんどは感染しているはずです。

結局もともとのワクチンの意味はなしていないので打ってしまった人は大人しく意味がなかった事を認めてください。それを無症状で撒き散らしてるとか、重症化は防げているとか、そんなのウイルスを作った人にしか答えは分かりません。打ちたきゃ打てばいいですが、それを討論するなんて専門家でもするべきじゃないと思いますけどね。

 

家族はワクチン打ちませんでしたがコロナにはかかっていません。小学生二人は熱が出たこともありましたが一晩で下がったので検査もしませんでした。新型コロナに罹ってない人はワクチンもPCR検査もしていない人が多いのではないでしょうか。周りではワクチン打っている人の方が不安ですぐPCR検査しています。

 

感染しているはずですが鼻水出ただけです。ワク打っていないし検査もしていません。手で食べものを口にいれません。マスクはしかたないからその施設ごとに合わせています。外ではマスクしてません。手洗いうがいはします。外でマスクはずしている間に丁度良く免疫がてきたのでしょうね。みんなマスクとワクで免疫力低下してだから発熱したりつらい症状になる人もいるのでしょうね。

 

私も私の周りも殆どがワクチン未接種で(恐らく)未感染です。当初は免疫下がるのも困るし、きちんとデータが揃っていないうちからボランティアで治験するようなものだなと思い、見送っていたのですが… これだけ変異するウイルスに対してイタチごっこのように何度もワクチン接種するのももはや無意味な気がしますし、接種済みの人の方が感染して苦しんでたりするので何だかなという気持ち。

 

「自分も周りも罹ってない」という声が多かったように思いましたが、なかには真逆で、周りで感染爆発が起こっている人もいるようです。

俺の周りでも感染拡大大爆発が続いていて友人知人や家族も含めて2桁以上います。

まだ私には来ていませんが細心の注意をしていてもなる人はなるので引き続き気を付けなきゃと思います。

特に通勤電車や食事処。

スポンサーリンク

自分の肌感覚としては、接種未接種関係なく周りのほとんどが罹っていない

コロナが流行りだして3年目に突入しましたが、ワクチン接種未接種関係なく、私も含め周りで「コロナに罹った」という人は数えるほどしかいません。

それも、風の噂で「あの人が罹ったらしいよ」くらいで、家族など身近な人の感染率はゼロです。

また、感染したと聞いた人たちが重症化したり入院したなどという話も聞いたことがありません。

もちろん、なかには自分だけでなく家族や同僚、友人たちも多く感染しているという人もいるでしょうから何とも言えませんが、この違いって何なんでしょうね。

では今回はこのへんで。

スポンサーリンク

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.