世の中のこと

国会議員の去年の所得は平均2255万円?国民の平均所得と同じにしたらいい

こんにちは。

今回は、「国会議員の去年の所得は平均2255万円?国民の平均所得と同じにしたらいい」というテーマについてです。

 

2022年7月4日、衆参両院の国会議員の去年1年間の所得が公開されました。

それによりますと、議員1人当たりの平均所得は「2255万円」だったそうです。

プラス文書費や交通費なども破格な額で貰えていますから、議員の先生方は老後の心配もまったくなく将来安泰ですね。

かたや国民には、先日「年収200万で豊かに暮らす」という見出しの雑誌が売り出されていましたよ。

この差は一体何なんでしょうね。

スポンサーリンク

国会議員の去年の所得は平均2255万円?

衆参両院の国会議員の去年1年間の所得が4日公開され、議員1人当たりの平均は2255万円でした。

所得公開の対象となるのは、去年1年間を通じて議員を務めた衆参両院の国会議員合わせて578人で、去年10月の衆議院選挙で初めて当選した議員などは含まれていません。

※2022年7月4日 10時11分配信記事

引用:国会議員の去年の所得公開 平均で2255万円 最多は12億円超 | NHK

NHKの集計によりますと、去年1年間の議員1人当たりの所得の平均は「衆議院議員が2091万円」、「参議院議員が2492万円」で各党党首の所得はと言いますと、

▽自民党総裁の岸田総理大臣が2837万円
▽立憲民主党の泉代表が1761万円、
▽公明党の山口代表が1874万円、
▽日本維新の会の馬場共同代表が1765万円、
▽国民民主党の玉木代表が1780万円、
▽共産党の志位委員長が1777万円、
▽社民党の福島党首が1821万円

となっています。

いずれも1700万円は超えていますね。

日本の国会議員の年収は、諸外国に比べて高いとも聞きました。

ツイッターの反応は?

上記の記事に対して、ツイッターではどのような反応があったのでしょうか。

一部ご紹介します。

文書交通費とかそういうのは含まれてないんでしょ?

この公開てなんの意味あるだ、出すなら全部含めたの出せばいい

 

国会議員の給与は、日本国民の平均給与と同額にすればいいと思う。

そしたら国民の給与を上げようと頑張ってくれるだろう。

 

国民の役に立つ事してくれてたら文句ないんだけどな…

 

国会議員と言うだけで2255万貰えるのか、一度なったらしがみ付いていたいよな。

中小企業のサラリーマン(中間管理職)並みにすれば良いと思う。文通費やらなんやらの手当は領収書の実費請求で支払いにしてね。

 

半分以上仕事してねぇんだし給料減らす法案たてろって。電気代けちるよりまずそっちだわ。

 

平均が2255万、どう見てももらい過ぎだろ‼︎

サラリーマン平均の5倍以上もらいながら、何かした?

30年間経済はずっと衰退して、平均収入も減っているのに議員だけ上げ続けたわりには大した事もしてないじゃん。

年寄り議員はさっさと引退しろ、もらうばかりで何にもしないくせに。偉そうにするだけ

 

底辺の仕事」と言われながらも日本を下支えしてくれてる方々に回せ〜

日本は政治家 給与貰いすぎ!

 

これって旧文通費って入っていないよね。交通機関もタダだし、可処分所得はかなりありますね。

 

国民のために仕事してないのにこんなに貰って心が痛まない?傷まないか。自分たちだけ裕福ならそれでいい国だもんね。

 

議員様の懐を満たす為に国民はやっすい給料で働きます。

 

国会議員そんなに要らないし 穀潰し並みの働き具合

国家公務員のボーナスが減らさる中

国会議員の給料が増えてるのも理解出来ない

議員の先生方も国民の平均年収にしたら良いのでは?

上の図を見る限り、歳費は2200万円とありますが他にも

・政党交付金:年4500万円

・立法事務費:年780万円

・文書通信滞在費:年1200万

・新幹線バス・航空券

などがあるようですから、計算するとドエライ額になりますね。

ツイッターにもありましたが、総理大臣などの大役に付いている方々以外は、国民の平均年収ほどにしたらいいんじゃないですかね。

そうしたら、余ったお金を他に回せますし、自分達の給料が上がるよう今まで以上に必死に動いてくださる気がします。

また、自分達だけが良い思いをするのではなく、国民の給料も上げて保障もしっかりとお願いしたいなと思いました。

 

 

 

では、今回はこのへんで。

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.