世の中のこと

岸田総理がワクチン一日100万回接種を指示?政権がもたないの意味とは

こんにちは。

今回は、「岸田総理がワクチン一日100万回接種を指示?政権がもたないの意味とは」というテーマについてです。

 

すでにSNSでは大騒ぎになっているようですが、2022年2月7日、岸田総理が「ワクチン一日100万回接種を指示」していることが分かりました。

う~ん、ここまで来るともう何が何だか、、、ってかんじです。

重い副反応で苦しんでいる方や亡くなった方のことなど眼中にはなく、ただただ接種率を上げることだけに躍起になっている政府に、背筋が凍る思いがしました。

ここまで政府が焦っているのには、何か理由があるのでしょうか。

スポンサーリンク

岸田総理がワクチン一日100万回接種を指示?

新型コロナウイルスの3回目のワクチン接種が進まないことを受け、岸田総理大臣が、7日、一日100万回接種を目指すよう、関係閣僚に指示することがわかりました。

(中略)ある政府関係者は、「今月中に100万回接種は実現する」との見通しを示していますが、政権幹部は「接種回数を増やせないと政権がもたない」と危機感をあらわにしています。

引用:岸田総理“一日100万回接種”指示へ(日テレNEWS) - Yahoo!ニュース

記事によれば、とくに保育士や教職員らに接種を働きかけるよう、厚生労働大臣らに指示するとのことです。

理由としては、保育園や小学校での感染拡大が深刻になっているからだそうですが、ワクチンに感染予防効果もなければ他人に感染させない効果もないということは明らかになってきたはずなのに、なぜそんなに推奨するのかな~と、単純に疑問に思いました。

 

 

 

ヤフコメの反応は?

上記の記事に対して、世間からはどのような反応があったのでしょうか。

一部ご紹介します。

新型コロナ対策ではなく、内閣支持率対策をメインにワクチン接種の加速化を指示したというのが、とても情けない。岸田総理ではダメだ。

 

接種回数を増やせないと政権がもたない?
国民の健康より接種回数を増やすことしか頭にない政権など害でしかない。
本当にワクチン効果があるならいつまでも新規感染者数ばかり報じないで、感染者も重症化した数も全て接種済みと未接種で分けて報じればいいはず。
それをしない時点でわかるよね。

 

国民のワクチンに対する考え方が今までとはかなり異なる。打ちたくない。打つ必要性を感じられないという国民が大量に出て来ている。以前の様にはならないと思う。

 

1日の接種数を目標に掲げるのはおかしい。メリットもあるだろうが、デメリットもある。隠さず公表すべき。特に高齢者の方は、接種後の死亡者数や、重篤な副反応を知らないまま、薬をもらうような感覚で接種を急ぐ人が多い。十分な説明責任が果たされてないのではないか?後で問題は起きないのか?

 

指示を出しても、打ちたくない人が多くいる。
3回目は必要だと納得させるだけの説明、いわゆるエビデンスというやつを明確にしないと進まないと思う。
政府がそういう事をしてこなかったから、みんな自分の経験や周りの状況で判断してる。その結果打たない。
ちなみに私は3回目接種済みだが、3回目が一番副反応強かった。発熱して寝込んだ。
7か月間に同じワクチン3回って大丈夫なんだろうか?しかも今までにないタイプのワクチン。

 

ちょっと待てよ。政権がもたないからってワクチン接種を増やすのはおかしくないか。ワクチンが進まない原因をわかって言ってるの?あんな副作用の強いワクチンを国民は2回我慢して受けた。それは、収束するんだったら我慢してうけようという気持ちからだよ。それが、ほとんど効果のないことが明らかになった今、すすんでワクチンしようなんて思わないでしょ。国民をバカにするのもいい加減にしてほしい。国民がなんでも政府の言うことをきくと思ったら大間違いだよ。

 

最後のあがきでしょうな。国民守る立場の責任者が効果があるどころか危険極まりないワクチンを打たせて保証は一切しない。こんなことが許されるはずがない。国際裁判ですでに製薬会社CEOや海外の首相が有罪となってます。これを真っ先に報道しないで感染者の数字ばかり上げてワクチン接種を煽るマスコミも責任は大きい。

 

そもそも2回打ったら終わるのでは無かったのでしょうか?3回目打たせようとしてるのはオミクロン用なんでしょうか?数で煽ってますが、オミクロンは重症化もほぼせず風邪の症状。それなのに3回目を必死に打たせようとしてる。明らかに在庫処分でしょうと思ってしまいます。

非常に多くのコメントが寄せられており、「そうか!じゃあ急いで打たなきゃ!」などというコメントはほとんどなかったように思います。

ワクチンの接種回数が増えないと政権がもたないって意味不明。どういう意味?

岸田総理が「一日100万回接種」を目標に指示を出した事にも驚きましたが、政権幹部が「接種回数を増やせないと政権がもたない」と危機感をあらわにした事に対しても非常に驚きました。

なぜ、ワクチンの接種率と政権が関係あるの?

ワクチンはそもそも、国民の健康を守るために、1年未満という異例の早さで作られたワクチンを特例承認までして手に入れてくださったのですよね(通常はワクチン開発~世に出すまでには10年くらい要する。どんなに早くても3~5年以上と言われている)。

しかし現在、オミクロン株が猛威を振るっているように見えてはいるものの、蓋を開けてみれば感染力こそあるかもしれませんが、ほとんどが無症状か軽症(隠れオミクロンって何??笑)です。

無症状ですよ?
(なにそれ、無症状の感染者??意味分からん)

普通の考えだったら、「あ、ワクチンはもう必要ない状況だね。冬ってこともあって風邪が流行ってるみたいだから、あったかくして予防してね」でオッケーじゃないですかね。

あのインフルエンザが流行っていた頃だって、私達はそこまで恐怖におののいてはいませんでしたし、ワクチンを強く推奨されることもありませんでした。

 

それなのに、、、現在のどこに危機感があるというのでしょう。

果たして、ワクチン接種を急がなければならないほどの騒ぎなのか。

何としてでもワクチン接種率を上げたい政府には、「国民の健康を守る」という考えは更々なく、他に別の理由があるとしか思えないなと思いました。

 

 

 

スポンサーリンク

国民はそこまで馬鹿じゃない

岸田総理や政府にどんなしがらみがあるのかは知った事ではありませんが、コロナが収まることを信じて接種した方達の中には、びっくりするくらい重い副反応に苦しんで「もう打たない」と決めた人もいるでしょうし、政府の対策や発表にいい加減不信感を抱いて「もう打たない」と決めた人もいるでしょう。

ちなみに私の両親は後者です。

この前、「何に対して"おかしい"と思ったの?」と聞いたところ、「接種が始まった頃は"ワクチンは同じメーカーじゃなきゃいけない"と、あれだけ政府も専門家も言っていたのに、3回目から違う会社でもいいって、、、そんなんおかしいやろ?」と、テレビしか観ない母親でも不信感を抱いていました^^

 

日本人はおとなしくて従順な人種だと言われていますが(今もなおマスク着用率99%以上が物語っていますね)、しかしそこまでお人好しではないと思います。

それに、賢いとも信じています。

なんで政権を維持するためにワクチンを打たなくてはいけないの\(^o^)/

これで「おかしい」と思わなかった人は、、、

今回は、このへんで。

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.