世の中のこと

岸田総理の首元が気になって仕方ない今日この頃。大丈夫ですか?

こんにちは。

今回は、「岸田総理の首元が気になって仕方ない今日この頃。大丈夫ですか?」というテーマについてです。

 

2022年1月21日、まん延防止等重点措置について説明する岸田文雄首相の画像(首相官邸サイトより)を見て、真っ先に「首」に目がいきました。

どう考えても、普通ならばあのような首元になるはずはなく、岸田総理お疲れなのかなと非常に心配になりましたよ。

文字で説明するよりも実際に見た方が分かると思いますので、画像と共にご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

岸田総理の首元がおかしい。大丈夫ですか?

私が気になった画像はコチラです。

 

首元が不自然にボコッとなっており、穴が開いてる?部分もあります。

かぶれているかんじでもありませんし、何が起こったらこんな風になってしまうのでしょう。

ストレスによって身体に相当な負担を負っていると、こんな首元になってしまうのか?

ただの加齢による皮膚の垂れ下がりだといいのですが、、

岸田総理のことがとても心配になりました。

また、上記のそれぞれの岸田さんを見比べて思ったのですが、下の画像の岸田総理はお顔にあまりシワらしきものがなく、光沢を帯びていますね。

照明の加減!?そうなのかな~。

それに上の画像と下の画像では、なんだか同一人物に思えないほどに顔の造りや輪郭も違って見えます。

本当に大丈夫なんでしょうか(>_<)

岸田さんの首元が気になって仕方ない今日この頃

岸田総理に関しては、以前も首元のことで話題にのぼりましたね。

襟に皮膚?肉?が乗っちゃってますね。

首の肉が襟に乗ってしまうほど太っているわけでもないのに、なぜこんな現象が起きるのでしょう。

また、コチラにも大変びっくりしました。

岸田総理は耳の穴がない!ということでも一時話題となりました。

CG?ただの見間違いならいいのですが。

さすがにストレスで耳の穴がなくなるということはないですからね。

岸田総理の在籍日数が38日ってどういうこと?

首相官邸ホームページには「歴代内閣」が記されているのですが、岸田総理はなぜか在籍期間が「令和3年10月4日~令和3年11月10日」となっており、在籍期間は「38日」と記されてあります。

 

実際に首相官邸ホームページで確認してきましたが、やはり令和4年1月22日現在もそのままの状態でした。

令和3年10月4日からですので、本来ならば令和4年1月22日の時点で在籍日数は「110日」になっているはずです。

他の歴代総理大臣の皆さんは、何百日、何千日と在籍期間がちゃんと記されているのに、なぜ岸田総理だけこのような間違いをそのままにしておくのでしょうか?

岸田さんは、現在も在籍しておられますよね?

なのに、首相官邸ホームページという公の場でこのような重大な間違いをずっと記し続けるのは、いかがなものかと感じました。

<追記>
在籍日数や期間に関して、コメントで教えてくださった方がおりました。感謝しますm(__)m

 

スポンサーリンク

岸田総理ご無理なさらないで

以上のことから、私は岸田総理のお体が非常に心配になりました。

毎日、国民の安全と健康のために頑張ってくださっていますが、どうかご無理なさらぬよう、、、

私たち国民も、岸田総理に頼ってばかりではいけませんから、自分ができることは率先してやって行きたいと思います。

政府も国民も、より良い日本になるようにという根本的な思いは同じでしょうから、一致団結して前進していきたいものですね。

では、今回はこのへんで。

 

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.