イベント

秋のパリ祭(西区円頓寺)商店街が2日間パリの魔法にかかる!

毎年11月に行われる「円頓寺 秋のパリ祭」は、毎年2日間で約3万人が訪れるという活気あふれるお祭りです。

現存する商店街の中で、名古屋最古といわれる円頓寺商店街が2日間パリの魔法にかかりますよ!

そこで今回は、「円頓寺 秋のパリ祭」の情報についてお伝えします^^

 

スポンサードリンク

【はじめに】

通称『円パリ』は、約220m続く商店街がオシャレなパリの街並みに様変わりし、音楽はもちろんのこと料理、ワイン、お菓子、ブロカントなどの屋台が軒を連ね、見物客を楽しませてくれます。

通りにはトリコロールのベレーやボータースタイルが溢れ、音楽、料理、ワイン、お菓子、ブロカントなどの屋台がパリのマルシェさながらにアーケード商店街に並びます。

また、会場内数ヶ所にて、アコーディオンやシャンソンなどのミュージシャンやバルーンアートなどの大道芸人がストリートパフォーマンスを展開。
大人のみならず子どもも楽しめる内容で、老若男女問わず楽しめる空間となっています。

 

本当のパリの街並みみたいですね!

催し物も盛りだくさんで、どれから見ようか食べようかと、迷ってしまいそうです^^

 

【イベント情報】

円頓寺 秋のパリ祭

・開催期間:毎年11月上旬の土日(2019年は11月9日(土)、10日(日))

・開催時間:11:00~18:00

・場所:愛知県名古屋市西区那古野1丁目 円頓寺商店街

・アクセス:

●地下鉄桜通線「国際センター」駅2番出口を北へ徒歩約5分
●地下鉄鶴舞線「丸の内」駅8番出口を西へ徒歩約5分
●市バス「明道町」・「円頓寺通南」停下車

・参加費:無料

・お問い合わせ:info@endoji-paris.net

 

 

スポンサードリンク

 

 【おわりに】

円頓寺商店街は、2015年にパリ最古の「パッサージュ・デ・パノラマ」(屋根付き商店街)と姉妹商店街提携を結びました。

そのため親交が深いんだそうですよ。

名古屋最古とパリ最古の商店街。2つともとっても歴史があって、壮大さを感じさせられます。

 

毎年企画は変わるようですが、一例を挙げますと、那古野ハウスの1階ラウンジ&テラスで円パリおすすめのシャンパーニュの提供があったり(有料)、フランス映画の情報ステーションなど、その年その年で面白い企画がたくさんあるようです。

活気があって楽しそうですよね!

オシャレなパリ気分を味わいに、ぜひ一度「円頓寺商店街 秋のパリ祭り」に訪れてみてはいかがですか?^^

⇒(名古屋市中村区)ゴルカの絶品カレーナンはなんと14種類!

 

スポンサードリンク

 

-イベント

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.