七五三

七五三お祝い金の相場は?姪や甥にはいくら渡せばいい?渡す時のマナーも

こんにちは。

今回は「七五三お祝い金の相場は?姪や甥にはいくら渡せばいい?渡す時のマナーも」というテーマについてです。

 

七五三は子供の健やかな成長を願いお祝いする行事ですが、親戚の立場の場合、気になるのはお祝い金の相場ですよね。

多すぎても気を遣わせちゃうし、逆に少ないと今後の親戚関係がギクシャクしてしまいそう・・・

とくに甥っ子や姪っ子って、兄弟の子供だから近い身内ですし、できればスマートにお祝いを渡したいものですよね。

というか、そもそも甥や姪には渡すものなの?

そこで今回は、七五三のお祝い金の相場やマナーについてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

七五三お祝い金の相場は?姪や甥にはいくら渡せばいい?

一般的な七五三のお祝い金の相場は以下の通りです。

*祖父母:10000円~数万円

*親戚:5000円~10000円

*知人、近所など:3000円~5000円

上記によれば、甥っ子姪っ子には5000円~10000円が妥当ということが分かりますね。

そもそも甥や姪にはお祝いをあげるべきなのか?

七五三のお祝いは、祖父母などを招いてごくごく身内で行うのが一般的です。

ですので、叔父や叔母が必ずしもお祝いを渡さなくてはいけないということはありません。

ただし、以下の2点のときはお祝いを渡すのがマナーです。

*以前、お祝いの席に呼ばれた場合

*自分の子供の七五三でお祝いをもらっている場合

お祝いは現金ではなくても、好きなゲームやおもちゃでも勿論かまいませんが、お金にするか物にするか、その辺のことも事前に話し合ってリサーチしておけるといいですね。

一番いいのは、お互いに子供ができた時点で『お祝い事はどうするのか』ということを事前に話し合っておけたらいいですよね。

七五三のお祝い金を渡すときのマナーは?

七五三のお祝いを渡す時は、現金はそのまま渡すのではなく「のし袋」に入れて渡します。

祝儀袋の種類は、金額に関係なく「のし付きの紅白蝶結び」で渡しましょう。

※紅白蝶結びは、結び目を何度でも結び直せることから「何度繰り返しても良いお祝い事やお礼」に用います。

そして、祝儀袋の表書きは「祝七五三」や「七五三お祝い」ですと、どの年齢にも使えます。

その下に、あなたの名前を書きます。ボールペンやサインペンはNGで、濃い墨の筆ペンや毛筆がベストです。

渡す時期は、七五三の1か月前の10月15日~11月初旬までが良いとされています。

おわりに

七五三のお祝い事は、甥っ子や姪っ子には必ずしもあげる必要はありませんが、できれば事前に話し合っておくと良いということが分かりましたね。

そして、お祝いを渡す金額は5000円~1万円程度。前回自分の子に貰っている場合は、その時と同額にすると良いと思います。

私の場合は、弟夫婦と相談してお互いの子供の七五三のお祝い金はナシと決めました。

考えてみたら、私は自分が上だから提案しやすかったけど、下の場合は実の兄姉や義理の兄姉には相談しにくいかもしれませんね汗

そういうときはご両親に相談して、ご両親を介して提案してもらうのも手だと思いますよ。

では今回はこのへんで。

 

-七五三

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.