世の中のこと

PCR無料化に!でもそもそもPCRって何を調べてるの?コロナの存在は

こんにちは。

今回は、「PCR無料化に!でもそもそもPCRって何を調べてるの?コロナの存在は」というテーマについてです。

 

政府は11月8日、コロナの第6波到来に対する対策として、無症状者のPCR検査と抗原検査を無料で実施する方針を固めたと発表しました。

12日の対策本部で決定する第6波に向けた総合対策に、こうした方針を盛り込む意向とのことですので、12日以降に無料化が決定するものと思われます。

これにより、無症状でPCR検査を受ける場合の金銭的負担がなくなり、多くの国民は助かるのではないでしょうか。

それはそうなんですが、でもよくよく考えてみますと、今回の決定はおかしなことだらけだということに気づきました。

表向きは良いことを言っているように聞こえますが、果たして本当にそうなんでしょうか。

スポンサードリンク

無症状者のPCR検査も無料化に!でもそれって本当に良いこと?

政府は、新型コロナウイルス感染の「第6波」対策として、無症状者のPCR検査と抗原検査を無料で実施する方針を固めた。

PCRなどの検査費用は、発熱の症状や濃厚接触者など医師や保健所が必要と判断した際は無料だが、自主検査の場合は有料だ。感染拡大時に検査数を大幅に増やすため、都道府県の判断で、無症状の人でも都道府県が認めた検査場での検査を無料にする。

引用:【独自】無症状でも無料でPCR検査…「第6波」に備え、軽症者の待機施設も準備へ(読売新聞オンライン) - Yahoo!ニュース

 

これまでPCR検査は、医師が検査が必要だと判断した場合のみ無料でしたが、そのほかは有料で行われていました(出張に行くから、念のため検査するなど)。

しかし今回、そういった場合はもちろんのこと、「ワクチン・検査パッケージ」の活用時においても、検査費用は無料となる方針です。

「ワクチン費用は公費で負担しており、不公平感をなくすため」とあり、一瞬良かったと思ったものの、しかし『無症状者のPCR検査と抗原検査を無料で実施する』ということは一生コロナ騒動は収まらないことが決定したようなものでは!?と思いました。

だって、無症状でも検査するんですよ。

元気でピンピンしているのに検査して、万が一「陽性」が出たら健康なのに隔離されたりするんですよね?

PCR検査が無料化になれば、おのずと検査する人も増えそうですから、「発症もしていない健康な陽性者」たちがどんどん増えていき、それをメディアは『コロナ感染者が増えてます!!感染対策を!!』と大げさに報道する。

、、、これじゃあ、いつまでたっても収まらないですよね呆

 

そもそもPCRって何を調べてるの?コロナの存在は?

とても興味深いツイートを見つけました。

これマジな話です。

知人が7月に濃厚接触者とされ、保健所から検査要請の電話が来ました。
知人は「コロナの存在証明を出していただけたら検査します。そうで無ければ受けません。」と係の姉さんに伝えた。
姉さんは「わかりました。用意します。」と電話を切り、2時間後...
姉さん「いくら探しても、見つかりません。」となり、簡単に断れましたとさ...。

それっきりで終了となりました。

気になったのは、一度目の電話の際、姉さんが「受けないと罰金三十万円などを要求されるかもしれません。」と知人に行った事です。
知人は「そんな条例は県にはありません。」と対応しました。

以上の一部始終を目の前で見ておりました。
間違いない話です。

 

こんなやり取りが実際にあったのですね。

保健所の電話口の女性は、コロナの存在証明を示す論文等を見つけ出せなかったとのことです。

コロナの存在証明が出来ないって、何!!(;'∀')

このやり取りに対し、以下のようなコメントが寄せられていましたよ。

コロナの存在証明が、保健所も出せないということですね?
では一体何を根拠にこの騒動は繰り広げられている?検査で何を見ている?という話になりますね。
そして罰金30万円って、あちら側では既にそんな話が出ているということではないでしょうか?
じゃなきゃそんな言葉出てこないはずです。

 

そうですよね~。根拠無いんだからねー。何処の行政文書見ても、不存在による不開示ですからねー。何でも、治療法もデタラメだと最近西日本の感染研究関係の医者が言ったそうで、疑陽性も認めてるのに政治が認めないと暴露ったそうで。全て、政治化してることがバレてますね。

 

テレビという洗脳ボックスにしか存在しない新型コロナウイルスなんで、これは効き目ありますね!

 

そうなんですよね。まずは、存在証明を出せというに限ります。こっちは各都道府県の情報開示文書もあるでよ という感じ(笑)

皆さん、「やっぱりね~」という反応ばかりでした。

スポンサードリンク

コロナの存在証明がされていないのはデマではない?!不存在を認めている機関に驚愕

コロナ分離/純粋化「記録なし」
※分離=検体からウイルスのみを取り出すという意味で「存在証明」の第一歩になります。純粋化も同じ意味です

新型コロナウイルスの存在証明はないと認めた機関をまとめてみました。
明言しなくとも実質認めたものも含めてあります。

●アメリカ疾病予防管理センター(CDC)2020/7/13

●カナダ保健省 2020/08/02

●イギリス保健社会福祉省 2020/08/24

●日本厚生労働省 2020/12/21

●アイルランド保健当局 2020/11

●ファイザー 2021/01/15

●中国CDC 2021/01

●日本文部科学省 2021/02/05

コロナ分離/純粋化「記録なし」🌏① - prettyworldのブログ

 

私が個人的に驚愕したのは、

アメリカ疾病予防管理センター(CDC)

日本厚生労働省

ファイザー

が「新型コロナウイルスの存在証明はないと認めていた」ことです。

じゃあ、あの『ワクチン』とやらは一体何なんでしょう汗

何を基準に作られたの?

そして、アテにならないPCRキットを使って、一体何を検査しているの?

おかしいことだらけですね。ほんと。

 

こちらの方は、健康なのに濃厚接種者に該当したため隔離&PCR検査を無理やり受けさせられ、精神が病んでしまったそうです↓↓

https://twitter.com/buhi_chan_buhi/status/1457720238179454976

 

このままでは、精神的に病んでしまう人も増えそうですね。

では、今回はこのへんで。

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.