世の中のこと

コロナを2類から5類へ下げる話はどこに行った?下げなきゃこの冬ヤバい

こんにちは。

今回は、「コロナを2類から5類へ下げる話はどこに行った?下げなきゃこの冬ヤバい」というテーマについてです。

 

以前、2021年8月9日に厚生労働省が、感染症法の運用の見直しを検討するとの情報がありました。

コロナが2類から5類に引き下げられる!?そうすれば、医療のひっ迫は改善され経済も徐々に回復していくのでは?と期待して待っていたのですが、あれから早2か月、、、

まだなんの発表もありませんね。

そんななか、現役医師が「(新規感染者が減っている)今こそ2類から5類に落とすべき」だと提唱していましたよ。

たしかに今下げなければ、そのうち「第6波」がじきに来るでしょうから、もうタイミングが回ってこない気がします。

スポンサードリンク

「今こそコロナを2類から5類に下げるべき」と現役医師が提唱

第5波では、このことがあだになった。感染者の増加で保健所や医療機関の業務が逼迫し、自宅待機が急増。治療が必要な患者を医療機関に運べず、助かる命を助けられない事態に陥った

冬の第6波は第5波以上に感染者数は増える可能性が高い。しかも、季節性インフルエンザ流行期と重なるため多数の発熱患者が発生する。両者の鑑別は難しく、多くの疑似新型コロナ患者が5波以上にICUベッドなどを占領し、病床を圧迫するでしょう。すると他の外科手術なども影響を受けます。2類のままだと、医療機関と保健所が機能停止に陥る恐れがあるのです。そうなると泣くのは患者さんです」

引用:コロナ収束には「いまこそ2類から5類に落とすべき」全国有数のPCR検査・ワクチン接種をこなす医師が提唱(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュース

 

現在「新型コロナウイルス感染症」は、「SARS(重症急性呼吸器症候群)」や「結核」などと同じ『第2類』として扱われています。

そのため、無症状者を含めた陽性者の入院勧告や就業制限、濃厚接触者や感染者の追跡、感染症指定医療機関への入院など、強い処置を取ることが決まっており、結果、近所の内科クリニックはガラガラなのに指定病院は逼迫状態であったり、自宅で放置され必要な治療が受けられず重症化してしまう人が続出している状態です。

これから冬がやってきますから、インフルエンザも流行るでしょう。

風邪もひきやすくなる季節になりますから、このまま2類のままですと、今以上に大変な事態になるであろうことは容易に考えられます。

 

ヤフコメの反応は?

この事に対して、世間からはどのような反応が寄せられたのでしょうか。

一部ご紹介します。

 

 

5類にすれば、との声を多数聞く。
近場の町医者、内科はガラガラですよ。
前は待ち時間長かったのに、コロナで診察控える人が多くなったこと、発熱したらコロナかもしれないのでコロナ対応病院しか行けないことが原因でしょう。
どうなの、これ。
早く5類にしてください、総理。

 

 

 

 

保健所の職員からも「もう限界だ」という声があがっているようです。
現在の状況で、患者と病院の間に保健所が入ってプラスになることなど何もありません。
濃厚接触者の調査も日々の陽性者数の集計も要りません。
コロナ馬鹿を静かにさせるためにも5類への見直しを。

 

 

 

なんでTVメディアや各種マスコミはこういった意見を積極的に報道しないのか?コロナ問題が収まらないほうが視聴率が稼げると思っているのではないか?恐怖をあおる報道が大半だった日本のマスコミはそのレベルの低さを露呈している。

 

 

 

 

その通りです
正直この1年半 風邪かなと思う瞬間に 葛根湯を飲んでいました
葛根湯の消費量は相当なものでした
でも飲むとすぐよくなりました 本当です
風邪が怖いのではなく 隔離 されることが怖かったのです
5類は大賛成です
そろそろコロナ脳から解放される時が来たように思います

 

 

 

 

厚生労働省にホムペにも
風邪の一種と書いてある。
重症化率、死亡率、どう考えたって5類。
ワクチンビジネスのためとはいえ...
ほんと迷惑なこの二年間。

 

 

 

全くその通りだと思う。医師会の方々は聞いてますかね?ちゃんと治療できますよってお医者さんもそれなり数はいるはずです。
あまりにもコロナを死の病として市民に植え付けてしまったマスコミの責任は非常に大きいですね。

 

 

 

 

 

その通り。
2類から5類にすれば、コロナ禍はそれで終わる
発熱などの症状があった人が近くの街医者で受診し、薬をもらう。
症状が重い人はICUがある大病院へ。
これが今までのインフルエンザや他の病気でもそうだが、普通の対応だったはず。
もちろん軽症から急変して重症化する事もあるだろうが、それはインフルエンザや他の病気でも一緒。
そもそも分かりやすく、徐々に悪化する事など殆どない。
悪化する時は一瞬だよ。
その全員を当然助ける事など出来る訳もない。
ワクチンパスポートを導入して、徐々に制限を緩和とか言ってるけど、最終的には2類から5類に格下げしないと、通常通りの生活は出来ないし、医療機関も通常には戻らないよ。

私も本当にその通りだと思いました。

このままの状態で、ワクチンパスポートを導入することは果たして良いことなのか?

たしかに表面上は徐々に緩和されるかもしれませんが、しかし2類のままですと、じゃあこの先熱が出たら?

今までとまったく変わらない対応だと思います。

ワクチンパスポートを持っていても、自分が体調不良に陥ったときは何の役にも立ちませんね。きっと。

スポンサードリンク

コロナはもはや「特別な病気ではない」

9月8日に厚労省が発表した資料によると、新型コロナウイルス感染症患者の97%は軽症、無症状のまま治癒している。死亡者は1%、重症者は1.6%。致死率2%未満の病気は、世界的にもはや特別な病気ではない。

ですって。

それなのに、何を毎日毎日大騒ぎしてマスクして密を避けてワクチンまで打ってるの?

しかも↓↓

●ワクチン接種者は割引 お得な特別プラン販売 - 大阪日日新聞

●イオンモール福岡公式ホームページ :: 新型コロナワクチン接種者特典

●“接種特典”飲食や旅行、自動車学校も…「行動緩和」先取り続々|【西日本新聞me】

●宣言解除、経済回復に期待 広がる「ワクチン接種者に特典」の動き [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

 

無料のうえに、更に特典まで付けるワクチンって一体・・・

まさか、ワクチン打たせることが最終目的、、、のワケないですよね!?^^;

では、今回はこのへんで。

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.