世の中のこと

コロナワクチン接種後の遅発性後遺症って何?現役医師が注意を喚起

こんにちは。

今回は、「コロナワクチン接種後の遅発性後遺症って何?現役医師が注意を喚起」というテーマについてです。

 

コロナワクチンの接種が進んでいくなか、接種後の「遅発性後遺症」というものがあることを知りました。

ワクチンの副反応というと、接種後すぐにアナフィラキシーショックを起こしたり、蕁麻疹や熱が出たりといったことを想像していたのですが、遅れて出る症状というのもあるようですね。

今回は、現役の医師が注意を喚起している記事を見つけましたので、皆さんにもご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

コロナワクチン接種後の遅発性後遺症って何?現役医師が注意を喚起

島根県松江市にある福田クリニックの副院長である福田克彦医師は、ワクチンの接種直後ではなく、1週間以上経過してから症状が出る患者が増加していることに注目しているとのことでした。

「今、巷やメディアで報じられているのは急性期副反応でありまして、発熱があるとか腕が痛いとかは想定内の反応なんですね」

ワクチン接種後の「遅発性後遺症」。倦怠感などが長引く不調のほか、中には重い発疹が出るケースもあると言います。

「皮膚症状は急性期の接種直後に出ることが多いが、中には1、2週間経って蕁麻疹症状や蜂窩織炎や帯状疱疹あるいは後遺症がみられます」

福田医師は、こうした患者に対しては年単位での経過観察が必要だと訴えます。

新型コロナワクチン…接種後の後遺症相談が増加(BSS山陰放送) - Yahoo!ニュース

 

ワクチン接種後1~2週間してからですと、それがワクチンのせいだとは思われないケースが多そうですね。

実際に、時間が経ってから症状が出るケースは増加しているのでしょうか。

調べてみますと、遅れて症状が出ている方を何人か見つけましたよ。

ワクチン接種5日後
朝起きたらこの状態
わかりにくいですが、綺麗に整列した発疹が斜めに4本くらいあり
まるでたんこぶのような腫れは、押すとペコっと凹む浮腫でした

引用:報告は氷山の一角!コロナワクチン接種後の副反応、死亡のツイートが多すぎて戦慄!vol.61

 

 

 

モデルナワクチン接種後1週間たってから、脇のリンパの腫れと、接種部位蕁麻疹が出てる。結構遅れて副反応出てくるのね...腕痛い...

 

 

 

昨日から右の脇の下のリンパが腫れて痛い。
1週間前にコロナワクチン1回目接種したけどこれも副反応?
接種後2日間は微熱と酷い倦怠感があったけど遅れて副反応でたりするのかな。。

 

 

 

2回目のモデルナのコロナワクチンから6日経過。月経が予定日より5,6日早く来た。これも副反応?いつもの月経痛がないのが気になる...。月経ではなく不正出血なのか?

 

 

 

 

私もワクチン接種から8日後に呼吸が苦しくなりました血栓症と診断され心臓や呼吸器に大きな負荷がかかり命を落とす手前まで急激に悪化し今でも入院を余儀なくされてます。
ワクチンとの因果関係はわからないと言われてしまうので実際のところはわかりませんが!
本当に安全なのかは数年経たなければ結果は出ないと思うが、万が一の際にはしっかりと認める事と補償などの法整備を望みます。

 

 

 

少し探しただけですので、もしかしたらもっと沢山いらっしゃるのかもしれませんね。

接種後すぐの副反応ももちろん怖いですが、日数が経ってから現れる謎の症状も心配ですよね。

 

ヤフコメの反応は?

福田克彦医師がワクチンの遅発性後遺症に対して注意喚起を行っている記事には、以下のようなコメントが寄せられていました。

 

 

 

このような記事なかなかないのでやっとと言う感じですね。山陰の方は接種後亡くなった方も記事になってましたよね。かなりコロナが蔓延している地域に住んでおりますがワクチン接種するのが当たり前のような感じです。かかりつけ医からも圧をかけられるしワクチン鬱になりそうです。まわりで副反応も強く出ている方が結構いますし真実を知りたいと思っても政府もメディアも公表する事なく自分で調べるしかありません。副反応報告書も更新されておりませんし国民として遺憾です。もし重篤な副反応がでてもしっかり相談できるところがないまま接種を更に若者にも勧めるのはどうなんでしょうか?

 

 

 

製薬会社の不利益になる情報は契約違反で政府や政治家が訴えられる。こういう記事はすぐ削除される。

 

 

 

中日の木下雄介選手のことはスルー。西川史子先生が脳出血で倒れたことはやってたけど、ワクチン2回接種したことはメディアでもやらず。

 

 

 

 

 

 

この先生は信頼できる医者だね。
私の主治医はワクチン接種に悩む気持ちを相談し、接種後の副反応や後遺症に対する不安を話しても、
「副反応は正常な反応だから大丈夫」
「ごく一部の人にしかおきないから大丈夫」などと、医者であるにもかかわらず明確なエビデンスもないのに楽観的な言葉を繰り返し、ワクチン接種を促した。

本当に単なる偶然、と捉えているのか?
急死するかもしれない。後遺症が残るかもしれない。それでもワクチンは接種したほうがいいと考えているのか?
これらの急死や後遺症はワクチン接種との因果関係がある。と思っていても、医師がそれを発言することができない状況ができあがってしまっているのか?

コロナ禍になってから、本当になんだか世の中おかしくなってきたと思う...

 

 

 

 

ワクチン二回目接種後に血小板が急激に下がり緊急入院になりました
今もステロイド治療をしています
そういう患者さんが増えているとお医者さんが言っていましたので、段々と数字であがってくるのではないでしょうか。
きちんとした補償をして欲しいです

 

 

 

 

正当なニュースに感謝致します。
日本もようやく訴訟までになりました。
沢山の隠されている犠牲者が出てます。
利権主義の政治家、医者、タレント。
日本国民を、馬鹿にするのもいい加減にして下さい。

 

そういえば、医師でタレントの西川史子先生も、2回目のワクチンを接種して約2か月後に右脳内出血を発症されたようですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

6月7日スポーツ報知
タレントで医師の西川史子が7日までに自身のインスタグラムを更新。新型コロナウイルスの2度目のワクチン接種をしてきたことを明らかにした。

果たして、ワクチンとの因果関係やいかに。

スポンサードリンク

メディアは正しく平等に報道してほしい

私の考えとしては、色々な情報を正しく知り、自分でもたくさん調べて、そのうえでワクチンを打つと決断したのなら、それはもうどうしようもありません。その人の人生ですしね。

しかし、テレビを中心とした今のメディアを見ていますと、相変わらず偏向報道や隠ぺいが甚だしく、コロナワクチンに対しての正しい情報が報道されていないと思うのです。

それでは国民は正しい情報を得る事が出来ず、結果正しい判断もできなくなってしまうような気がします。

ワクチンのメリットだけではなく、デメリットも同じくらい取り上げたり、肝心な事を隠したりせず正しく報道していただきたい。

そう思っています。

 

 

年配者の死因は殆ど肺炎=コロナ。
西川史子が右脳内出血になる前に、ワクチン接種していたって事や、木下雄介選手がワクチン接種後、亡くなった記事を書き換えとか、野々村真がワクチン2回接種後にコロナで重篤になったのに「まだ受けていない」事にされたマスゴミのやり方が、本当腹立ちます。

 

 

 

中日の木下雄介が亡くなった時はコロナワクチンの接種を隠したのに、千葉真一が亡くなった時は、コロナワクチンを接種していなかった事を強調するマスコミ。

では、今回はこのへんで。

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.