世の中のこと

イルミナティカードが予言?オリンピック複合災害や銀座時計台の意味

こんにちは。

今回は、「イルミナティカードが予言?オリンピック複合災害や銀座時計台の意味」というテーマについてです。

 

イルミナティカードに書かれていた「オリンピック」のことが、最近また話題になっているようですね。

私も初めてカードの存在を知った時は、オリンピックの事に限らず、イルミナティカードそのものに鳥肌が立ちましたよ。

なぜこんな予言的なものができてしまうのでしょうか?

今回は、オリンピック開催時のことを予言しているのではないかというイルミナティカードと、これまでに的中させてきた出来事などについてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

イルミナティカードとは?

まずはイルミナティカードとは一体何なんだということからです。

イルミナティカードは、1982年にアメリカで発売されたカードゲームで、一見するとごく普通の対戦型ゲームカードなのですが、しかしカードに描かれたイラストや説明が、未来の大事件を予言していると言われており、しかも実際に的中したものが多々あったことで注目されているカードなんです。

しかし、数々の事件が「予言」されていたことでアメリカ当局のメスが入り、1995年には製造および販売が禁止になってしまいました。

今となっては、幻のカードなのですね。

 

カードが日本のオリンピックを予言している?

オリンピックは、かつて様々な国で開催されてきましたが、なぜイルミナティカードが日本のオリンピックのことを示しているのかと言いますと、まずはそのカードをご覧ください↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

手前にいる人達の服の色がオリンピックカラーであり、また後ろに映っている時計が、「銀座和光堂」の時計台に似ているからだということなんですが、実際に見たことがある方はいかが思われましたか?

時計台の建物が、何らかによって破壊され崩れ落ちていってますね。

ちなみに、カードの名前は『Combined Disasters「複合災害」』

時計の針は2時55分かな!?

何やら気味が悪いですね。

これらは一体何を表しているのでしょうか。

ツイッターでも、様々な声が聞かれていました。

 

 

オリンピックカラーの逃げ惑う人々と銀座時計台の地震のイルミナティカードも暗示していますね。
避ける事は出来ない運命なのでしょうか...

 

 

 

 

 

オリンピック開会式の夜に
震度7の緊急地震速報が出るも
誤報で1秒でキャンセル

信じる信じないはどうでも良い。

2021/07/24=2+2+1+7+2+4=18=6+6+6

イルミナティカードの
オリンピックカラーと
銀座の時計のカード。

 

そういえば、上記のツイートでもありましたが開会式の日の22時19分頃、東京都で震度7の地震の誤報があり、即キャンセルされたみたいですね。

 

 

 

 

 

何ゆえに誤報が流れたのでしょう。

それに、そもそもそんなすぐに取り消しって出来るものなんですかね。

 

また、台風が発生し東京を直撃するとも言われていましたね。

現在は東京からは若干逸れたようですが、しかしこんなドンピシャのタイミングで台風が発生し、今は逸れたものの当初は東京に直撃する進路だったなんて、、、

 

 

 

 

 

 

 

自然災害すらも日本を狙っている?

まるで、東京オリンピックを邪魔しようとしているみたいですね汗

 

ほかのイルミナティカードの的中率に驚愕。未来を操っているの?

イルミナティカードは、今回のオリンピックのみならず、過去に起こった大事件の数々も予言・的中させているというから驚きです。

9.11、コロナウイルスも予言していた!? “Mr.都市伝説”関暁夫が読み解...|テレ東プラス (tv-tokyo.co.jp)

有名なのが、9.11を予言していたといわれる「Terrorist Nuke(テロリストヌーク)」。二つのビルのうち、一棟の中腹が破壊される様子が描かれている。そして、ペンタゴンが炎上している「Pentagon(ペンタゴン)」。これらのカードは、アメリカ同時多発テロを予言していたといわれているのだ。

 

新型コロナウイルスのパンデミックで話題になったのが、「Plague of Demons(プレイグオブデーモンズ)」。「悪魔の疫病」というカードだ。
悪魔と、コロナの感染源と噂されているコウモリが描かれているのだが、注目すべきは建物。ホワイトハウスではないかという声もあるが、実は酷似した建物が中国の武漢に存在している。確かに外観は、カードの絵とそっくりに見える。

 

ちなみに、9.11(アメリカ同時多発テロ)を予言していたのではないかと言われているカードはコチラ↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワールドトレードセンターの形や、ビルに突っ込んで爆破した位置が実際と酷似していると思ったのは私だけでしょうか。

 

そして、コロナが大流行することを予言しているのではないかというカードがコチラ↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

上空にコウモリが飛んでいるのも気になりますね。コロナは、はじめはコウモリからの感染だと言われていましたから。

 

さらには、トランプ氏を表しているかのようなカードもあります。『Enough is Enough「いい加減にしろ」』

背景に映っているのは、何かのウイルス??まさかね、、

 

 

 

 

 

 

 

 

3.11(東日本大震災)を予言しているのではないかというカードもありました。

『Nuclear Accident「原発事故」』

『Tidal Wave「津波」』

 

 

 

 

 

 

上記の2枚のカードは、ひっくり返すと「311」の数字が浮かび上がることでも話題になったようです。

 

 

 

 

 

 

どれもこれも出来すぎていて怖いです。

本当に過去に発売されたカードなの!?と思ってしまうくらいですよね。

スポンサードリンク

何に備えるべき?

イルミナティカードにオリンピックらしきこと、時計台が崩れ落ちているのが書かれているからと言って、恐れおののいて悲観的になっていても、どうなるものでもありません。

しかし考え方を変えれば、「2020年だった予定が2021年になった。この時点で予言は外れたのでは?」とも思いました。

また、下記のような考えもなるほどなと思いました↓↓

 

イルミナティカードの五輪失敗を予言したとされてるカードだけど五輪を中止にしたい人達がSNSに火を放つという解釈なら既に的中している

 

なるほど、一筋縄ではいかなかった今回の東京五輪、様々な反対もあり困難もあり、半ば強引に押し切っての開催となりましたからね。

ですから、東京オリンピックを予言していると言われている『Combined Disasters「複合災害」』のカードは、どう解釈するかは人それぞれですし、受け取め方も人それぞれなのかなと思いました。

私としては、う~ん。どうなんでしょうね。

怖いとは思いましたが、だからと言って家に閉じこもっていることもできませんので、ごく普通の生活をしていきたいと思います。

日本の方々、オリンピックで続々とメダルを獲得されていますね。

中止デモもあったようですが(今もあるのかな?)、アスリートの方たちに罪はないですからね、ケガに気を付けて頑張ってください。

では、今回はこのへんで。

⇒東京五輪の表彰式衣装に違和感?襟は中国で腰紐は韓国の様は本当か

⇒オリンピックの裏でコロナに対する世界同時デモ!メディアは報道なし

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.