世の中のこと

韓国でコロナワクチンの副反応が2日間で3795件?多すぎないか

こんにちは。

今回は、「韓国でコロナワクチンの副反応が2日間で3795件?多すぎないか」というテーマについてです。

 

タイトルの通りなんですが、韓国でコロナワクチンの副反応がたった2日間のあいだに3795件あったという記事を目にしました。

数だけ見ると、多すぎるのではないかとビックリしてしまったのですが、果たして現状はどうだったのでしょうか。

スポンサードリンク

韓国でコロナワクチンの副反応が2日間で3795件?

コロナワクチン副反応 2日で3795件増加・うち死亡14人=韓国 | 聯合ニュース (yna.co.kr)

2021年6月9日の聯合ニュース記事によりますと、

政府の新型コロナウイルス予防接種対応推進団は9日、7~8日にワクチンを接種した後、副反応とみられる症状が出たとの報告が3795件あったと発表した。

 

7日が1898件、8日が1897件だった。このうち死亡は14件で、9人が米ファイザー製、5人が英アストラゼネカ製のワクチン接種者だった。

とありました。

韓国ではワクチン接種が始まった2021年2月26日以降、副反応とみられる事例の報告は累計3万8242件となっており、これまでに国内で報告されたワクチン接種後の死者は計222人にのぼっているとのことです。

また、全ての副反応の報告のうち、94.8%に当たる3万6238件は比較的軽い症状だったようですが、今回の「2日で3795件」のうち、集中治療室への入院、障害、後遺症などを含む重い事例は191件でした。

全体の94.8%は比較的軽い症状だったのですね。少し安心しました。

ただ、日本のSNSを見ていますと、副反応として酷い頭痛やめまい、嘔吐や原因不明の不正出血などが起きても「比較的軽い」になっているようですから、それを考えますと何とも言えません。

私としては、酷い頭痛やめまいや嘔吐、不正出血などは重い副反応のように思えてしまうのですが、命の危険がない場合は「比較的軽い」になってしまうのでしょうね。

 

この現状をどう受け止めるのか

「全ての副反応の報告のうち、94.8%に当たる3万6238件は比較的軽い症状だった」というのを、"大丈夫"だと思うのか、「『2日で3795件』のうち、集中治療室への入院、障害、後遺症などを含む重い事例は191件」というのを、"リスクが高いのではないか"と思うのかは、自分次第ということになりますかね。

それにしても、韓国の皆さん大丈夫でしょうか。

息子は韓国人の友達が2人いるので心配していました。

これ以上、重い副反応が起きないことを願います。

スポンサードリンク

日本ではどうなっている?

厚生労働省の「新型コロナワクチンの副反応疑い報告」によりますと、死亡例の報告として

今回の対象期間(5月30日まで)に、139例の報告がありました。その後6月4日までには、さらに57件の報告がありました。

とあり、計196件の死亡報告があったとありました。

しかしその下には、

死亡例の報告に関しては、現時点において引き続きワクチンの接種体制に影響を与える重大な懸念は認められないとされました。

と記載がありましたから、特段ワクチンに対する影響、重大な懸念は認められないと判断されているようです。

新型コロナワクチンの副反応疑い報告について|厚生労働省 (mhlw.go.jp)

 

そうなんですね、本当に重大な懸念がないといいのですが。

引き続き、様子を見ていきたいと思います。

では、今回はこのへんで。

⇒コロナワクチン接種率が高い国で感染者や死者が急増してるのは何故?

⇒コロナワクチンの特例承認に係る報告書内容は?素朴な疑問

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.