イベント レジャー

面ノ木原生林の樹氷(愛知稲武)駐車場や料金は?大自然の絶景は圧巻

こんにちは。

今回は、「面ノ木原生林の樹氷(愛知稲武)駐車場や料金は?大自然の絶景は圧巻」というテーマについてです。

 

愛知県豊田市の稲武町には、樹齢300年を超えるブナの原生林があり、冬の期間美しい樹氷を見ることができるんです。

幻想的な樹氷たちが集まるさまは、息を飲むほどの美しさがあります。

豊田市にも、美しい樹氷が見られる場所があったんですね。雪国や山間部でしか見られないと思っていました。

そこで今回は、面ノ木原生林の樹氷についての情報をご紹介します。

スポンサーリンク

樹氷って何?なぜ起きる?

マイナス5度以下の気温になると、空気中の水蒸気が直接木々に着氷するんですが、これを「樹氷」といいます。

雪と氷に覆われて成長した木は「アイスモンスター」とも呼ばれ、モンスターたちが立ち並ぶ景色は、まさに大自然が作り出した絶景といえます。

実際に見たら、きっと感動すること間違いなし!

 

面ノ木原生林(めんのきげんせいりん)の樹氷イベント情報

面ノ木原生林(めんのきげんせいりん)の樹氷

※展望台からは、富士山をのぞめる日もあります。

●開催期間:12月中旬~2月上旬(時間終日)

●場所:愛知県豊田市稲武町井山 面ノ木園地(面ノ木原生林)

●電話:0565-83-3200

●アクセス:

<車>猿投グリーンロード「力石IC」から約1時間、中央自動車道「園原IC」から約1時間、新東名「浜松いなさIC」から約1時間

<電車>名鉄豊田線「豊田市駅」下車

●料金:無料 ※変更になる場合あり

●駐車場:あり60台(無料)

おわりに

この時期は気温も氷点下の日が多いでしょうから、氷点下や雪に備えた重装備で行った方がいいですね。

情報によると、マイナス3℃くらいだと樹氷の程度もいまいちだったりするようなので、寒いとは思いますがやはりマイナス5℃以下のときに行って、よりきれいな樹氷が見たいですね。

真っ白な白銀の世界と、氷に包まれた樹氷たち・・・

この世のものとは思えない美しさがあると思います。

こんな幻想的な景色が無料で見られ、おまけに駐車場も無料だなんて!

私は思えば、冬のレジャーといったらスキーかソリ遊びしか行ったことがないので、機会があればぜひ行ってみたいです。

行った際には、また口コミでお伝えしますね^^

では今回はこのへんで。

-イベント, レジャー

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.