世の中のこと

トランプ氏が弾劾裁判無罪判決で声明文!民主党は焦りまくっている?

こんにちは。

今回は、「トランプ氏が弾劾裁判無罪判決で声明文!民主党は焦りまくっている?」というテーマについてです。

 

トランプアメリカ元大統領は、弾劾裁判において2度目の無罪判決となりました。

それにより、トランプ氏から声明文が発表されました。

日本語に翻訳してくださっている方がいましたので、お伝えしたいと思います。

そして、今回の無罪判決によって焦りと動揺をあらわにしているのが民主党の面々です。

ヒラリー氏やペロシ氏は、かなり動揺しておられるようですね。

トランプ氏はすでに民間人になっているのに、無罪になったからと言って何をそこまで動揺する必要があるのでしょうか。

そこで今回は、トランプ氏の声明文の内容と、焦りまくる民主党などについてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

トランプ氏が弾劾裁判で無罪判決!

ヤフーニュースによりますと、

米連邦議会議事堂の襲撃事件をめぐるトランプ前大統領の弾劾(だんがい)裁判で、陪審員を務める上院議員による評決が13日(日本時間14日)あり、トランプ氏は無罪となった。

有罪となるためには、定数100の上院で出席議員の3分の2以上が賛同する必要があったが、50人いる共和党議員の多くは「無罪」と判断した。

評決の結果、有罪は57人、無罪は43人だった。共和党からも7人が有罪と判断した。しかし、有罪に必要な67人以上には届かなかった。

とありました。

気になったのは、共和党議員からも7人が有罪と判断したのですね。

つまりは、裏切り者ということでしょうか。

調べてみたところ、以下の7人が有罪判断をしていました。

 

●ミット・ロムニー

●ビル・カシディー

●スーザン・コリンズ

●リチャード・バー

●パット・トゥーミー

●リーサ・マウスキー

●ベン・サス

 

ベン・サス氏は、少し前に民主党員になったという情報を見た覚えがあるのですが。

ミット・ロムニー氏も、トランプ氏の再選を支持しない意向を前々から示していたようですから、裏切り者というよりは元から味方ではなかったということだと思われます。

 

また、トランプ氏の弁護人であり弾劾裁判で答弁・最終弁論を行ったマイケル・ヴァン・ダー・ヴィーン氏は、無罪判決後に大手メディアであるCBSニュースのインタビューに答えているのですが、最近のメディアの甚だしい偏向報道、民主党勢の捏造などを気持ちいいくらいに一刀両断しました。

これは各保守系メディアや良識者の間で大絶賛され、視聴動画回数は一晩で732万回を超えたといいます。

嬉しいですね。

このような良識者が弁護側にいて頼もしい限りです。

 

トランプ氏が声明文を発表!

そんななか、トランプ氏が声明文を発表しました。

日本語に訳してくださっている方がいましたので、どんな内容だったのか載せますね。

 

「私はまず、正義を守り、真実を守るためのたゆまぬ努力をしてくれた献身的な弁護士をはじめとするチームに感謝したいと思います。

また、私たちが敬愛する憲法と、国の中心にある神聖な法的原則のために誇りを持って立ち上がってくださった米国の上院議員と下院議員の皆様にも、深く感謝いたします。

アメリカのある政党が、法の支配を誹謗中傷し、法の執行を中傷し、暴徒を煽り、暴動を言い訳にし、正義を政治的復讐の道具に変え、彼らが反対するすべての人々や視点を迫害し、ブラックリストに載せ、取り消し、弾圧するためのフリーパスを
与えられているというのは、現代の悲しい解説です。

私はこれまでも、そしてこれからも、揺るぎない法の支配、法執行の英雄たち、そしてアメリカ人が悪意や憎しみなく、その日の問題について平和的かつ名誉ある議論をする権利の擁護者であり続けます。

これは、我が国の歴史の中で最大の魔女狩りの別の段階となっています。

これまでどの大統領もこのような経験をしたことはありませんでした。そしてそれが続いているのは、私たちの反対派が、
ほんの数ヶ月前に私たちに投票してくれた約7500万人という、現職の大統領としては過去最高の数を忘れてはならないからです。

私はまた、これらの非常に困難で困難な時代に勇敢にこれらの重要な原則を支持してくれた何百万人ものまともで、勤勉で、法を守り、神と国を愛する市民に感謝の意を伝えたいと思います。

アメリカを再び偉大なものにしようという歴史的で愛国的で美しい運動は、まだ始まったばかりです。

これから数ヶ月の間に、私は皆さんと共有したいことがたくさんあります。そして、私たちのすべての人々のためにアメリカの偉大さを達成するために、私たちの信じられないような旅を続けることを楽しみにしています。こんなことはかつてありませんでした!

私たちには多くの仕事が待っています。

私たちの前には多くの仕事が待っていますが、まもなく、私たちは、明るく、輝かしい、無限のアメリカの未来のビジョンを持って現れるでしょう。共に、私たちが成し遂げられないことは何もありません。

私たちは、神の下で一つの国民、一つの家族、一つの栄光ある国家であり、この壮大な遺産を、私たちの子供たちのために、そして来るべきアメリカ人の世代のために維持することは、私たちの責任です。

あなた方全員に神の祝福がありますように、そして神が永遠にアメリカ合衆国を祝福しますように。"

子供たちの明るい未来の為に!」

 

「私たちの信じられないような旅を続けることを楽しみにしています。こんなことはかつてありませんでした!」

トランプ氏は、信じられないような不思議な「旅」をまだ続ける気でいるようですね。

どんな旅を見せてくれるのか、、、楽しみに待ちたいと思います。

 

焦り?おびえる民主党

 

トランプ側の弁護士によりますと、

上院が元大統領の弾劾裁判を行うことは違憲であり、彼の言論の自由は憲法修正第1条によって保護されていると主張している。

彼らはまた、彼が暴動を扇動しなかったこと、そして下院が彼に防御を準備する時間を提供せずにトランプを弾劾するために急いだと言います。

怖がっている左翼の民主党員は死ぬほど怖がっている。トランプは再び大統領に立候補するでしょう。

そして、すべての人が気づいたように、トランプ氏は非常に沈黙しており、それは彼にとって珍しいことです。

私たちは皆、いつか前の第45代米国大統領から遅かれ早かれ前向きな意見を聞くと確信しています。

そこからの無罪、そしてあの声明文だったのですね。

なるほど、今回の弾劾裁判はトランプ側が準備できる隙を与えないようにするために急いで行われたのですね。

だからペロシ氏はあんなに躍起になっていたのですか。

何かに取り憑かれたかのような異常な行動ばかりでしたから。

⇒ペロシ氏の目に異変!?やはり彼女もレプティリアンだったのか

 

また、ヒラリー・クリントン氏は何が何でもトランプ氏を有罪にしたかったのか、以下のようなツイートをしていました。

「あなたの誓いを果たしなさい。 彼を有罪にせよ。 選挙で選ばれた役職の力を使って再び致命的な暴動を扇動することから彼を失格にせよ

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

おわりに

つい最近では、日本の富士山麓で謎の大規模火災がありました。

これは、地下にあった巨大アドレ〇クロム工場を米軍が爆破したためだという情報が飛び交っています。

⇒富士山麓の火災は計画遂行の合図だった!?水面下で何が起きてるのか

 

映画のような都市伝説のような話ですが、しかし毎年日本でも約2万人の幼児が誘拐され、その多くは残虐な扱いを受けたのちに脳内のアドレ〇クロムを抽出されてしまうというおぞましい事実が明らかになりつつあります。

目を覆いたくなるような画像や動画もたくさん出回っています。

トランプ氏は、声明文の最後に「子供たちの明るい未来の為に!」と言って締めくくっていましたね。

現在も監禁されている子供たちを、トランプ氏が人生をかけて救出してくれようとしています。

また、ディープステートを根絶やしにするため、あらゆる地下施設を爆破しているのです。

嘘か本当か、どうぞご自分でも調べてみてください。

テレビは洗脳装置ですのでお気をつけくださいね。

メラニア夫人もフロリダに事務所を開設したようですから、何かが着々と進んでいる模様ですよ。

今後に動きに大注目したいと思います。

では、今回はこのへんで。

※トランプ氏のツイッターアカウントやFBが復活したとの情報がありました。

やはり、何かが着実に変わってきているようです!

⇒トランプの人身売買撲滅運動が報道されないのはなぜ?光と闇の闘い

⇒レプティリアンの芸能人有名人は?特徴やイルミナティとの関係も

スポンサードリンク

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.