世の中のこと

ペロシ氏の目に異変!?やはり彼女もレプティリアンだったのか

こんにちは。

今回は、「ペロシの目に異変!?やはり彼女もレプティリアンだったのか」というテーマについてです。

 

何やら、民主党下院議長のペロシ氏の目に異変があったとして、ネット上では大騒ぎになっているようです。

私も確認してみたのですが、やはり彼女もレプティリアンだということなのでしょうか。

今回のアメリカ大統領選挙では、何が何でも民主党が勝ちをおさめ政権を取り戻さなければ、彼らの計画は丸つぶれになってしまうのでしょう。

皆さんにもペロシ氏の目の異変を確認していただきたかったので、今回は取り急ぎ記事にさせていただきました。

スポンサードリンク

ペロシ氏の目に異変!?

民主党のペロシ下院議長は、演説の最中に突如左目に異変が起こりました。

 

お分かりいただけましたか。

動画がうまく反映されていなかった場合は、ツイッターなどに出回っていますので、改めて確認してみてくださいね。

短時間ではありますが、明らかに左目に異変が起きていますね。

レプティリアンの特徴である「縦線目」は分かりませんでしたが、爬虫類のような白目が小さくなったような異常な目になっていたのは分かりました。

https://twitter.com/GOZagXHObYxcF9a/status/1350481622051655680

 

まあ、これが合成だとかCGだという可能性もなくはないですが、しかしペロシ氏は、トランプ氏の演説の原稿を皆の前でビリビリに破いたり、気が触れたかのようにトランプ氏を蹴落とすことに必死になっていますので、あの方を見ていますと背筋が凍るような寒々しい感覚を覚えます。

いくらトランプ氏を完膚なきまでにしたいからといっても、やっていることが非道すぎて人間離れしていますね。

 

毒針ですか~。

たしかに、差し出した手首の角度がおかしいですね。

やり方が原始的で荒々しいと言いますか、もはや手段を選ばないと言いますか、、、

トランプ氏はこのとき握手を拒否したそうですが、見抜いていたのでしょうかね。

今回の目の異変は、焦って感情が露わになってしまった拍子に、レプティリアンである本来の姿がうっかり出てしまったのでしょうか。

レプティリアンは、普段は人間の姿に化けて生活しているといいますからね。

⇒レプティリアンの芸能人有名人は?特徴やイルミナティとの関係も

 

オバマゲートの機密文書が開示される!?

トランプ氏がかつて、「史上最悪の政治犯罪」だと言っていた”オバマゲート”に対する機密文書が開示されるとの情報が入ってきました。

オバマゲートとは、かつて2016年にトランプ氏がアメリカ大統領が就任した際、トランプ陣営はロシアと共謀して不正選挙を行ったとの疑いが持たれました(ロシアゲート事件)。

しかし、結局明らかな証拠は見つからず、しかもそれはトランプ陣営を陥れるために、オバマ陣営によって企てられたものだったとの疑いが出ているのです。

つまり、ロシアゲートはオバマが仕掛けた策略ですので、=オバマゲートと言われているわけなのですね。

そのような、怪しさ満載の”オバマゲート”の機密文書が今回開示されるとのことで、下手をすればオバマ政権当時の悪事も次々と炙り出されるかもしれませんし、これをきっかけに大量逮捕が始まる(もうすでに始まってる?)かもしれません。

スポンサードリンク

おわりに

1月20日のアメリカ大統領就任式までに、正直あまり時間はありません。

もう次はバイデンだよとか、さすがにトランプはもう無理だよとか、そういった声もあちらこちらで聞こえてはきますが、私はそれでも最後まで信じて応援したいと思っています。

ヒラリーとの戦いのときも、完全にヒラリー確定!と言われていたのに大ドン返しがありましたからね。

あの時はまだ私は洗脳されていましたので、「うわ~、嘘でしょう泣」とガッカリしてしまいましたが、今思えばトランプさんで本当に良かった。

ペロシもオバマもヒラリーも、そしてバイデン親子も、、、本当に怖いです。

これ以上善良な人々や幼い子供たちが犠牲にならないためにも、一人一人は小さな力かもしれませんが、しかし自分にできることから始めていくだけでも、未来は違ってくる気がします。

ペロシ氏、あなたは一体何者ですか??汗

⇒闇という闇は繋がっていた!?人間不信になりそうトランプさん助けて

⇒トランプの人身売買撲滅運動が報道されないのはなぜ?光と闇の闘い

⇒バイデンスキャンダル(息子も)を報じないのは何故?世界は狂ってる

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.