芸能 芸能人

恒松祐里氏と三浦春馬氏の関係は?全裸監督2に体当たり出演

こんにちは。

今回は、「恒松祐里氏と三浦春馬氏の関係は?全裸監督2に体当たり出演」というテーマについてです。

 

現在注目株で人気上昇中の女優、恒松祐里さんが「全裸監督シーズン2」にヒロインとして出演するという情報が解禁されました。

まだ22歳でお若いのに、思い切った決断ですね。女優とは、年齢に限らずそういう職業なのでしょうか。

さて、恒松祐里さんといえば、以前三浦春馬さんに面と向かって『大告白』したことでも話題になりました。

公の場で、あれだけはっきりと言えるのも清々しいものです。

今回は、恒松祐里さんと三浦春馬さんの関係などについてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

恒松祐里氏と三浦春馬氏の関係は?

恒松祐里さんは、2019年の公開映画「アイネクライネナハトムジーク」で三浦春馬さんと共演されました。

三浦春馬さんと恒松祐里さんは、同じ事務所の先輩後輩の関係にあたります。

都内で行われた映画の公開記念舞台挨拶では、三浦春馬さんのことを「歌の先生を教えてもらったりとか、後輩思いのとても、とても素敵な先輩です」と語っており、とても慕っているご様子でした。

そして舞台挨拶の中盤、本作のストーリーにちなんで『ずっと好きなこと、苦手なこと』というテーマのトークで、恒松祐里さんは「三浦さんのお芝居がとても素敵。そして昔から(三浦さんの)顔が好きなんです!」と大告白しました。

昔から憧れていた相手に面と向かって大告白できるなんて、とても度胸があるし本当に羨ましいなって思います。

三浦春馬さんは「そうなの?初めて聞いた」と、照れ笑いを見せていました。

ちなみに三浦春馬さんは、『ずっと好きなこと』はサーフィン、『苦手なこと』は蟷螂(カマキリ)だと答えていました。

⇒蟷螂(カマキリ)の隠語は?三浦春馬さんが伝えたかったこととは

 

そんな恒松祐里さんは、三浦春馬さんが亡くなったとされる日の2日後に、インスタグラムにて追悼メッセージを載せていました。

なんて言葉で表せば良いか 思い出すのはあの笑顔ばかりです。

また会いたかった、いつか恩返しもしたかったし、また共演しておつねやるじゃんとビックリもさせたかった。

なによりもあの笑顔にまた会いたかった。

こんな気持ち初めてで、受け止めきれないです。

数日前まで人の死というのは少し遠いところにありました。でも初めてこういう形で共に笑った人を亡くして、死というものの近さを知りました。隣にいる人を大切にしたいし、変化に気づきたいし、なんでも会って話したい。

SNSがある便利な世の中だけど、機械で繋がったって真実なんてわからないからちゃんと人と向き合える人でありたいと思います。

もう同じ気持ちにはなりたくないから

優しくて、まじめで、素晴らしい方だった三浦さんへ ご冥福をお祈りいたします

 

この文章を読むかぎり、彼女は三浦春馬さんに起こった不可解なことを何も知らず、衝撃を受けていることが伺えます。

何も知らない方々は、同じ事務所でも追悼の言葉を述べてくださっているということでしょうか。

どちらにせよ、同じ事務所でも追悼してくださっている方はいるということですね。

恒松祐里さん、お辛い気持ちの中メッセージを発信していただきありがとうございました。

 

恒松祐里氏が「全裸監督シーズン2」に体当たり出演

2021年にNetflixで全世界へ独占配信される「全裸監督シーズン2」に、恒松祐里さんが出演することが決定しました。

役どころは、主演の山田孝之さんが演じる村西の運命を変える乃木真梨子役としてキャスティングされました。

映画ナタリーの記事によりますと(一部伏字にしています)、

2019年8月より配信されたシーズン1の続編となる本作。バブル景気の時代に“ア〇ルトビデオの帝王”と称されたA〇監督・村西とおるの姿が虚実交えて描かれる。シーズン2には村西役の山田孝之をはじめ、満島真之介、玉山鉄二、森田望智、柄本時生、伊藤沙莉、冨手麻妙、後藤剛範、小雪、ピエール瀧、リリー・フランキー、國村隼が出演。武正晴が総監督、後藤孝太郎が監督を務め、山田能龍と小寺和久が脚本を手がける。

 

とありました。

ちなみに、シーズン1は2019年8月8日より全世界190カ国でNetflixで配信されており、全8話で構成されました。

総監督は武正晴さん、主演は山田孝之さんです。評価はまずまず良かったようですね。

シーズン1の主なあらすじは、以下の通りです。

会社は倒産、妻に浮気され絶望のどん底にいた村西(山田孝之)はア〇ルトビデオに勝機を見出し仲間のトシ(満島真之介)、川田(玉山鉄二)らとともに殴り込む。一躍業界の風雲児となるが、商売敵の妨害で絶体絶命の窮地に立たされる村西たち。そこへ。厳格な母の元で本来の自分を押し込めていた女子大生の恵美(森田望智)が現れる。ふたりの運命的な出会いは、社会の常識を根底からひっくり返していくのだった―。

恒松祐里さんは今回の出演に対し、

「オファーを頂いた時は本当に驚き、沢山悩みました。でも怖いとか逃げたいよりも、やりたい。逃したく無い。が勝ちました」

「山田さんとお芝居が出来て、素敵なスタッフさん達に撮ってもらえて、ナイスな二人の監督に『はい、オッケー!』と言ってもらえて、、本当に楽しかったです!」

と、おっしゃっています。

ということは、もう撮影は済んでいるということですね。

女優さんや俳優さんって、本当にすごいと思います。

いくら見た目が美しくても、強靭な精神力と強い体が備わっていなければ、絶対にやっていけない職業ですよね。

まさに「役者魂」です。

 

スポンサードリンク

 

おわりに

恒松祐里さん、コメントを読んでみますとご自分の意志で出演を決めたようですね。

全裸監督は内容が内容だけに(私は観てませんが)、上からの圧力で無理やり出演していたとしたら気の毒だなと一瞬思ってしまいましたが、彼女の言葉が本当だと信じて応援したいと思います。

芸能界はよく分からないところです。

私は『スカッとジャパン』で恒松祐里さんを初めて知り、「印象が残りやすい可愛い女優さんだな」と感じたのを覚えています。

あの頃からしたら随分有名になられましたが、純粋な心のまま大きな女優さんになってください。

三浦春馬さんも、「おつね、頑張ってね!」と応援しているはずです。

最後に、三浦春馬さんの顔だけでなく、内面も正当に評価して賞賛していただきありがとうございました。

⇒天外者ドキュメントで思う。三浦春馬氏はいつから病的に痩せたのか?

⇒三浦春馬さんの性格が良いエピソードは?実際の体験もお教えします

スポンサードリンク

-芸能, 芸能人

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.