世の中のこと 豆知識

コロナは茶番?混乱させる目的と隠された陰謀について

こんにちは。

今回は、「コロナは茶番?混乱させる目的と隠された陰謀について」というテーマについてです。

 

新型コロナウイルスが流行し始めてから早くも1年近くが経とうとしています。

状況は良くなるどころか悪化の一途をたどっており、日本では第3波が来たとも言われていますね。

飲食業や観光業をはじめとした一般企業は以前厳しい状況を強いられ、子供達は貴重な学校生活や行事を短縮または中止させられ、気の毒な毎日を過ごしています。

これまでは、「恐ろしい未知のウイルスが蔓延しているのだから仕方ない!」と思っていたのですが、少し前からじつはコロナは壮大な茶番劇だということが囁かれ始めました。

まさかそんなバカなことが、、、と最初はあまり調べていなかったのですが、よくよく調べてみたところビックリするような情報がありました。

スポンサードリンク

コロナは茶番?

私たちがコロナを知るきっかけになったニュースでは、コロナは「中国の武漢から発生した」「中国に生息しているコウモリから」「発生当時、中国はそれについて隠ぺいしていたために、感染拡大が広がってしまった」などということが報道されていました。

これを聞いて私たちは、「中国から?」「コウモリ?」「怖い!」と非常にびっくりして警戒し始めました。

またたく間に感染は全世界に広がっていき、ここ日本でも『休校措置』や『緊急事態宣言発令』など、前代未聞の事態となりましたね。

しかし、ここへきてコロナはただの風邪、それを過剰に反応しすぎているだけだという情報が出てきたというから驚きです。

もしもこの情報が本当なら、「ただの風邪」の人数を毎日はじき出していたら、たしかにいつまで経っても終息はしないでしょう。

 

たしかに、ほかの疾患で死亡している人もたくさんいるのが現状なのに、コロナに限って大騒ぎしていますよね。

 

 

 

 

 

「ワクチンがないから」「感染症だから」怖いといった考え方もできますが、しかし例えばRSウイルスだってワクチンはありません。

※ちなみにRSウイルスは、大人が罹っても鼻風邪程度で済みますが、乳幼児が罹るとまれに呼吸器系で重症化する恐れがあります。私の子供はRSウイルスで40℃まで熱が上がり、チアノーゼと熱性けいれんを2度起こして入院しました。入院したと言っても有効な抗ウイルス剤はありませんでしたので、対症療法(補液、クーリング、吸入など)のみでしたよ。

 

また、12月5日の記事によりますと、日本のインフルエンザ患者は昨年と比べて600分の1だということが明らかになりました。

例年からすれば、インフルエンザは今年も流行する(している)はずです。

コロナの過剰対策が功を奏して、インフルエンザの発症率が減っているという見方もできますが、しかしちょっとびっくりする内容のツイートを見つけました。

 

PCRの検査キットを作っている会社の人が言っていたようですから、かなり信ぴょう性は高いと思います。

上記のツイートによれば、PCRは高性能だからインフルでも性病でも何でも拾っちゃうと

そういえば今年の夏は、毎年夏に流行るプール熱(咽頭結膜熱)などの感染者が0人だったということを聞きました。

0人のわけないですよね汗

何でもかんでもコロナ感染者として数えられているとしたら、、恐ろしい話です。

 

また、症状がなくても検査を受ければ2人に1人が陽性になってしまうんだとか。

それなのに濃厚接触者は隔離や、必要があれば検査をさせられ、最悪陽性が出たらまたその人の濃厚接触者が、、、負のループの出来上がりですね。

 

コロナに限って過剰反応、PCR陽性=感染症ではない!?

国会で労働厚生省大臣官房危機管理・医務技術総括審議官が、「PCR検査の陽性判定はウイルス感染症の証明ではない」と言い放ったそうですね。

 

 

 

 

 

PCR陽性=コロナ感染症ではないのだとしたら、無症状なのに検査をした人たちは一体何だったのでしょうか?

はたまた、陰性証明で3万円も払った人は一体、、、?

私たちは何をさせられているのでしょうか。

 

 

 

 

もっと納得いかない点は、このような重大な事実をなぜメディアで大々的に報道しないのでしょう。

某芸人の不倫謝罪会見などに興味はありません。

まだまだ多くの国民は、「PCR検査で陽性が出たら、新型コロナウイルス感染症だ」と信じ切っていますよ。

過剰なまでに対策をして。

こんなことをしていたら、この状況は半永久的に続くような気がしてきました。

 

諸外国では「PCR詐欺」が次々と判明

ポルトガル、イタリア、ドイツ、アメリカなどでは「PCR詐欺」が次々と明らかになり、訴訟問題にまでなっているとのことです。

日本はどうなんですかね。

コロナ以外の病気も拾ってしまい、それなのに「コロナ感染症」だと判定しているんだとしたら、立派な詐欺のような気もしますが汗

そうじゃないことを祈ります。

 

コロナ茶番劇に隠された恐ろしい陰謀とは?

しかしここで疑問が生じます。

なぜ人々をここまで混乱させ、コロナ患者を増やそうと躍起になっているのでしょうか?

経済にも影響が多々ありますし、国民も行動を制限され不自由な暮らしをしています。何も得することなどありませんよね。

そう思っていましたら、またまたビックリするツイートを見つけました。

 

 

 

 

 

コロナによって人々を混乱に陥れ自由を制限し、また危険極まりないワクチンを半ば強制的に接種させることによって、人々の身体や精神の自由を剥奪、つまり『人権侵害』が真の目的だというのです。

どこまで本当なのかは分かりませんが、これが事実ならば恐ろしさで体が震える思いです。

 

 

 

 

日本では、国会でコロナワクチンを全額無料で接種できる予防接種法改正案が成立したようですが、う~ん、どうなんでしょうかね。

「無料で提供」というところに引っかかりを覚えるのは私だけでしょうか。

スポンサードリンク

おわりに

コロナが蔓延したことがきっかけで、日本や世界がガラッと変わりました。

現に経済は、かつてのリーマンショックを上回るほどの世界的大恐慌だともいわれていますし、子供達も犠牲を余儀なくされています。

これが自然に発生した末のパンデミックではなく、何者か達によるプランデミック(計画的実行)だとしたら恐ろしすぎます。

コロナで人々を大混乱に陥れるだけでなく、未知のワクチンを接種させるまでが最終目的なのでしょうか。

メディアだけの情報に惑わされず、自分で調べ正しい情報を得ることが、今後の鍵となりそうです。

⇒コロナワクチンのあれこれ。この世はどこに向かっているのか?

⇒目覚めろ日本人がトレンド入りに?日本のあり得ない実態4つとは?

-世の中のこと, 豆知識

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.