お金、将来のこと

年金はいくらもらえる?夫婦で将来を安泰に暮らすための意外な方法。

 

将来私たちは、年金だけで暮らしていけるのか・・・

とっても不安ですよね。

 

「この差って何ですか?」の番組内で、『年金だけで大満足な暮らしができるセカンドライフの差』という

特集をやっており興味深かったので、あなたにも内容を詳しくお伝えしますね。

参考になれば幸いです。

 

 

【はじめに】

年金だけで大満足にセカンドライフが送れるなんて、夢のようですね!

 

私の両親は今、年金暮らしですが、けっこう切り詰めて生活してますけどね^^;

 

どこにそんな差が生まれるというのでしょうか。

 

厚生労働省の発表によると、65才から1か月にもらえる年金は、平均年収500万で40年間働いた

夫の場合約16万5000円、その妻(専業主婦)は約6万5000円になるそうです。

 

夫婦合わせて、約23万円ですね。

 

しかし、この年金受給額はこの先減ると言われていて、10年前は約26万5000円だったのに対し、

平成30年は約23万5年後には約22万5000円にまで減るのではと言われています(゚Д゚;)

 

めちゃくちゃ不安ですよね(汗)。

 

そんななか、夫婦合わせて20万円以下でも大満足に暮らしている人たちがいるんですって!!

なぜそんな暮らしができるのか、番組で紹介していた内容をお伝えしていきますね^^

 

スポンサードリンク

 

【シニア向けマンションに移住する】

シニア向けマンションには、食堂や医療施設、娯楽施設などが完備されていて、現在約22万人の人が

入居されているそうです。

 

都心だけではなく全国に7500棟あり、2020年には約60万人が入居予定と言われています。

 

こちらに越してくる方々は、退職金や自宅を売却したお金でマンションを購入し、年金を毎月の生活費に

充てている方が多いんだそうですよ。

 

今回紹介されていたシニア向けマンションは、人気が高い「スマートコミュニティ稲毛」(千葉県)でした。

 

およそ3万坪の広大な敷地には7棟のマンションがあります。

 

<何才から入居できる?>

50才から入れます。

 

<マンション購入費>

1Kは1100万円から購入可能で、1LDKは3000万円です。

 

<住居の間取りやサービス>

1LDKで、15畳のリビングと9畳の寝室、キッチン、トイレ、お風呂があります。

リビングも寝室も、とても広々してましたよ。2人で住むには十分ですね!

 

さらに、高齢者でも快適に暮らせる様々な工夫が施されており、

・キッチンはIH

・床はバリアフリー

・部屋のいたる所に手すり

・10分500円で家事を代行してもらえる

など、嬉しいサービスや内容ばかりです。

 

<昼間の過ごし方>

住居と同じ敷地内にサークル活動ができる場があり、1人いくつでも入れるそうです。

 

インタビューを受けていたご主人は、6つも入っていましたよ^^

毎日の生活に刺激があっていいですよね!

 

<食事>

敷地内には入居者が自由に使えるレストランが4つあり、豪華な天ぷら御膳やステーキ定食、

刺身定食、焼き肉など・・・!

 

これら4つのレストランで提供されるメニューはすべて、管理栄養士が栄養を管理して作られており、

朝は「パン、サラダ、オムレツ、ベーコン、煮物、豆腐、スープ」のプレート定食、夜は4つの

レストランから選んで食べることができるんです。

1日2食で、1人1400円!!

 

旅館の食事か?っていうくらい豪華だったんで、それで1人1400円はめちゃくちゃ安いですね!

この「1400円」は、毎月の費用に含まれているそうですよ。

 

<保健室>

看護師が常駐しており、入居者の体調管理をしてくれています。

また、総合病院への送迎サービスもあり、バスが利用できます。

 

<1か月の生活費>

食費、施設利用費、光熱費、雑費込みで19万9000円です!!

 

施設利用費→7万6000円

食費→8万4000円

光熱費→1万6000円

雑費→2万3000円

 

という内訳になってましたよ。

 

サークル活動を何個も楽しんで、毎日豪華な食事を食べられる・・・これで19万9000円ならお得ですよね~。

 

夢があるなぁ。

 

私としては、上げ膳据え膳っていうのが、本当に魅力的でした!!

だって毎日の献立も考えなくていいし、後片づけしなくていい。食べるだけ!

 

こんな夢のような生活、私も送ってみたいです^^

 

 

【海外移住する】

60才以上の海外移住者は、年間約18万人といわれています。

 

人気が高い移住先は、

1位→マレーシア

2位→タイ

3位→ハワイ

 

となっています!

 

今回は、マレーシアに移住したご夫婦に密着していましたよ。

<なぜマレーシアが人気なのか>

・物価が安い

・気候が1年中27℃前後で過ごしやすい

 

これらのことが人気な点のようです。

 

<マンション>

ご夫婦のマンションは、高級マンションで24時間ガードマンが常駐、敷地内にはプールもありました!

 

最上階からは綺麗な街並みが一望でき、部屋もリビングが25畳と広々でオーディオルームもあり、

来客用の寝室など全部で5LDK+M。

 

Mというのは「メイドさんの部屋」で、高級マンションにはたいてい完備されているんだとか。

 

このマンションは家具付きだったので、ご夫婦はスーツケースだけで引っ越してこられたそうですよ。

 

海外移住って聞くと、引っ越しが大変でお金もかかりそうって思ってましたが、家具付きなら楽だし

助かりますよね^^

 

このマンション(賃貸)の1か月の家賃は、なんと6万円!!!

 

や、安い・・・安すぎる(゚Д゚;)

日本じゃ考えられないですね(汗)

 

<昼間の過ごし方>

・ゴルフ→日本では1ラウンド約1万円しますが、マレーシアでは約3000円で回れちゃうそうですよ!

 

・マレーシアの観光名所を回るクルージング→65才以上の方は、交通機関の料金が半額で利用できるそうです。

 

・お孫さんとテレビ電話→日本とマレーシアの時差はわずか1時間なので、お孫さんといつでもテレビ電話が

楽しめるとのことでした。

 

<食事>

マレーシアには「日本人会」というサポートがあり、いつでもたくさんの日本人の友達が作れるんだとか。

 

そしてやはり、マレーシアは食事も安い!!

コース料理は1人約500円で楽しめちゃいます。

 

庶民的な屋台もたくさんあって、お腹いっぱい食べても300円くらいで済むそうですよ!

 

<医療体制は>

マレーシアには日本人看護師がいる病院があり、またマレーシアでかかった医療費は日本の国民健康保険が

適用されるので、風邪なら1000円ちょっとで済むそうです!!

素晴らしい環境ですね。

 

<1か月の生活費>

家賃、食費、光熱費、雑費込みで18万8500円です!!

 

家賃→6万円

食費→7万円

光熱費→3000円

雑費→5万5000円

 

という内訳になってました。

 

こんなに毎日贅沢に暮らして20万以下で生活できちゃうなんて、信じられません(>_<)

日本で窮屈に暮らしていくのがアホらしくなっちゃうな^^;

 

【おわりに】

いかがでしたか?

 

インタビューを受けていたご夫婦2組とも、とっても楽しそうに過ごされていて、お顔も朗らかで若々しく

「人生を謳歌しているな」といった印象でした。

 

毎日切り詰めて生活している両親が、何だかかわいそうになっちゃったな(;'∀')

 

私も将来、この2つのどちらかを選択したい!と強く思いましたよ。

 

今後のお役に立てれば幸いです^^

 

良かったらこちらも合わせてご覧ください。

⇒貯金のコツと方法 女性の働き終わりは計画に入れてますか?

⇒【節約術】生活費を月2万減らすちょっとした方法!!

⇒【節約術】主婦ができる楽しいマル秘術を4つ紹介します!!

⇒【節約術】主婦ができる楽しいマル秘術!~第2弾~

 

-お金、将来のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.